大山家

大山家 昭島店 @昭島  【限定/海老塩とき卵B ~ Version 春 ~】

今回訪問:2024/2/16

さて、
今日の夜ごはんは、お馴染み昭島の[大山家]へ。

2024-03-23-21-12-49-441
21:15入店で先客3人。久しぶりの夜、しかも週末。それなりの客入りを覚悟で来たのだがスっと座れちゃうという幸運。──しかしその数分後、怒涛のラッシュがやってくる。ギャッ

2024-03-12-13-06-04-657
宿題である『B』ことバターの答え合わせをするべく、前訪時と同じ限定メニューを注文します。

「限定/海老塩とき卵B」990円
「中盛り」100円
「キャベツ」150円
「味玉」無料※スタンプカード使用
「ネギめし」250円

注文時の調整は薄め・柔めで、「春っぽいフワっとした優しさ」をイメージしてみた。


しばらくすると・・・


2024-03-23-21-25-55-812
こちらが正真正銘の「海老塩とき卵B」。キャベツは前回の海苔と違って、やっぱ別皿できちゃうのね。なので、こんな感じにフワっと。

2024-03-23-21-27-36-557
イイんでないの!? 誰がどう言おうと『春』っぽい。

2024-03-23-21-26-12-270
やべっ、溶けかかっとる…。このまま放置しておくと消えちゃいそうだから、宿題を片付けるためにも真っ先にバターゾーンから手を付けねば。

2024-03-23-21-29-23-570
ふむ、なるほど……。海老鶏油とぶつかるかとも思っていたけど、変に海老の雰囲気を損なうことなく、コッテリ感とコクが増し洋風な面持ち。旨いね!

前訪時と逆張りの薄めにしたから、塩気はやや穏やかでそれゆえ豚骨感が際立っている。さらには、優しい甘みのタマネギとキャベツが好相性。どことなく春の味がする。どことなく…

▼本日のネギめしアレンジ
2024-03-23-21-31-39-994
スープの下へ潜らせて柔柔にしておいたキャベツをオン。ネギのシャリっとした食感とは違う、フニュっとした歯触りのアピール度は高め!海老塩バターも効いていて旨め!

2024-03-23-21-36-24-272
今夜も〆ずにおかわりライス(大)は、海老塩Bをバウンドさせてそのまま頂く。味薄めにしても余裕でライスがススム。やはりこの味は、米との相性がすこぶる良いようだ。ただ今日のライスは、良く言えばアルデンテ、悪く言えば芯が残る炊きあがりに感じる。んん…たまたまなのか?昼夜の違いか?自分のコンディションの問題か?まっ全然オッケーですけどね。

2024-03-23-21-41-04-965

・まとめ
海老を強く感じた「濃いめ・バターなし」、豚骨の旨味とコッテリ感が増した「薄め・バターあり」。先のは偶然の産物とはいえ、得てしてどちらも『当たり』だったのではないだろうか。今思えば生姜なんかを合わせても良かったかもしれない。
またまだ他の組み合わせも試してみたいところだが、如何せんこの限定は今月(3月)いっぱいで終わってしまう。しかしながら、この完成度と伸びしろのイメージから、「春先定番の季節限定メニュー」になる予感がする。また来年会おう、「海老塩とき卵B」よ。


ごちそうさまでした


前回訪問:2024/3/12

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

店舗DATA

住所 〒196-0003 東京都昭島市昭和町2-7-6
電話番号 042-519-1620
営業時間 月~土11:00〜23:00/日11:00~22:00
定休日 無し
席数 20席(カウンター8席 テーブル4席×2卓 2席×1卓)
駐車場 無し※近くに提携コインパーキング有


大山家/昭島店 @昭島 【限定/海老塩とき卵(B?) と ネギめし】

今回訪問:2024/3/12

さて、
今日の昼ごはんは、お馴染み昭島の[大山家]へ。

2023-09-25-11-35-33-070
新たに始まった限定「海老塩とき卵B」。こちらはリバイバルなやつではなく、初めましてのニューカマー(のはず)。全容はメニューにあるワードで全てを語ってしまっているように思えるけど、それでも気掛かりなのが「B」ことバターの存在。塩バターラーメンや海老のガーリックバター炒めなどのように、塩味系も海老もバターとの相性はお墨付きなのは分かっている。ただレギュラーメニューの「とき卵塩ラーメン」の完成度がやたらと高いため、海老を足して更にバターまで足すのは些か蛇足感があるような…ないような…

13:05入店で先客は9人。たまたまサクッと座れたが、後客もガンガン入ってきて秒で満席になる。ピークを外したつもりだったのに、昭島エリアでは13時を過ぎてもまだまだ昼飯時真っ最中なのでこれから行く方は注意されたし。

2024-03-12-13-06-04-657

「限定/海老塩とき卵B」990円
「中盛り」100円
「のり」150円
「ネギめし」250円

バターがあるならほうれん草が合うだろうし、キャベツも如何にも春っぽくて良い気がする。ただ、先駆者達より「お味が優しめ」との情報を受けていたので、アイテムを追加したことでその雰囲気をぶち壊す可能性も無きにしも非ず。つーことで追加したのは、海つながりの「のり」。事前に『精神と時と妄想の部屋』で何度も修行してきたからきっと間違いない。


しばらくすると・・・


2024-03-12-13-28-20-077
派手さのない見た目に反して、海老のいい香りで攻めてる感じ!「春の便り」とはこのようなものを言うのかもしれない。(知らんけど)

2024-03-12-13-28-33-495
トッピングは、チャーシュー・ほうれん草・刻みタマネギ・のり・桜海老。レギュラー塩との違いは、刻みタマネギと桜海老くらいだろうか。思うに、ほうれん草じゃなくて菜の花を使ってきたら、もっと季節感が出たかもね。

2024-03-12-13-28-48-262
やはりスープがめちゃんこ旨い!
フンワリ香るなんてもんじゃない、海老がビシィィィっと跳ねている。この限定を「とき卵塩ラーメン」の派生的なものと思う勿れ! 口当たりは大山家の豚骨由来のものだが、鼻に抜ける海老達はまさにガチ勢。まったくの別物と考えた方が良さそうだ。

2024-03-12-13-29-19-778
スープだけでも旨いのは分かったが、麺をすすり上げた時の方がダンチであったことは言うまでもない。だってこのメニューには「とき卵」が入っているんだもの。個人的には無くても余裕でイケると思うけど、更に円やかさを加えたことで塩の旨さも一入(ひとしお)となるわけ。
ただバターにおいては、在っても無くてもって感じだったかな。そもそも知らぬ間に溶けてしまったのか視認すら出来なかったし、海老鶏油が強めに効いているからバターの風味はあまり感じられなかったというのが本音。・・・と思いきや、ナウでポストした後に公式垢とこんなやり取りが。

POST1
入ってなかったんかい!そりゃバター感じんわな…。つまり今回はBなしの「海老塩とき卵」だったつーこと。それでも上でも書いたように「なし」でも十分旨いわけ。じゃあ、バター入ったらどんだけだよって。気になるから当然もう一度行くっきゃないわな。これは自分に課せられた『試練』もしくは『隠しクエスト』として受け止めることにしよう。

はいっ、ここからネギめしのアレンジコーナー
今回はネギめしに如何に海老をエンチャントさせるかが課題となるわけなのだが、さすがにやれることは限られてしまっていて、完成したのがコレになる⬇⬇⬇

2024-03-12-13-30-12-001
う~ん、春っぽい!? 移したアイテムは、桜海老とタマネギと海老鶏油。どことなく遠くに海老がいるものの、タレを含むネギの強い存在感に気圧された感じになりネギめしの圧勝で幕を閉じた。今回の海老は食味というよりも、どちらかと言えば風味。もっと海老鶏油を増やすか、味強めの固形食材を移動させないと、ネギに対してのアクセントにはなりそうもない。判定はいつかのネギめし通信(vol.4あたり)で発表します。

2024-03-12-13-31-37-213
ただ誤解を招かないようにフォローしておくと、「海老塩とき卵ラーメン」と「ネギめし」の相性はかなり良い。これは想像だけど、脂を主張する「へためし」よりも、サッパリ系の「ネギめし」の方が合っているんじゃなかろうか。

2024-03-12-13-35-42-444
ところがどっこい、「ネギめし」よりも、「白飯」が大正解!申し訳ないがぶっちぎりの優勝である。実は追加した「のり」を未だ手を出していないのは、白飯を美味しく喰らうため。白飯にはちょっぴり豆板醤とニンニクでアクセントをつけ、のりにたっぷり海老鶏油とスープを染み込ませビシャビシャにしてから巻いて喰らう。『𝕏』で限定予告を見てから何度も妄想の部屋に入りこの最適解を導き出した。「海老塩とき卵B(中)」+「ネギめし(大)」からの~「のり」+「白飯(大)」、これこそが当該限定の模範解答と言って良いだろう。

2024-03-12-13-40-35-338
期せずしてノーバター仕様で頂くことになってしまったが、はたして模範解答を提出した私にバターは必要だったのだろうか?この限定が終わるまでに『Bの存在意義』を確認せねばならなくなったので、再び妄想の部屋に入り模範解答の斜め上をいくニッチな攻略法を模索して再試験に挑みたい。


ごちそうさまでした


前回訪問:2024/2/16

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

店舗DATA

住所 〒196-0003 東京都昭島市昭和町2-7-6
電話番号 042-519-1620
営業時間 月~土11:00〜23:00/日11:00~22:00
定休日 無し
席数 20席(カウンター8席 テーブル4席×2卓 2席×1卓)
駐車場 無し※近くに提携コインパーキング有


2024-03-12-13-08-55-956



スポンサーリンク
記事検索
アーカイブ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク
お知らせ
2023/12/15
 今更ですが、https化してみました。
2019/11/17
 もっとシンプルにしました。
2019/11/16
 なんとなくアイコンをシンプルなものにしてみました。
2019/1/1
 明けましておめでとうございます。今年もダラダラっとやっていきますので、今まで以上のお付き合い宜しくお願い申し上げます。
さて、今年から読んでもらうだけじゃなく様々な疑問質問を投げかけます。時間許す限りディスカッション出来ればと思っておりますので、お付き合い頂けると幸いです。
2018/8/31
 最近店選びの段階でパンクしてしまい、どこにも行かず帰るパターンがあったりなかったり。
「○○に行け」的に指令くれれば参考にします。射程距離範囲内に限ります。
2018/4/16
 ちょっとだけカテゴリーを整理しました。
2017/5/9
 今さらですがTwitter始めました。使い方わかりません・・・
2017/2/7
 スマホ版をPC版と似たデザインに変更しました。
2017/2/4 
 PC・スマホ版に広告再開しました。
2017/1/1 
 PC用のみデザインをシンプルなものに変更しました。
ポチっと
お問い合わせ
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ