五ノ神精肉店

五ノ神精肉店 @あきる野 【肉の日限定/東京軍鶏汁つけ麺 ~合鴨チャーシューのっけ~ と 豚バラしょうが焼き飯】

今回訪問:2024/3/29

今日は肉の日!毎度お馴染み[五ノ神精肉店]へ。

2024-03-29-13-39-52-316
前回がうるう日の2/29だったので、今月の肉の日までがそう長く感じないから助かる。閏年まじ最高!ただこれ4年毎に思うことなんだけど、「ユリウス暦」とかそんな昔の考え方はこの時代どうでもよくて、ざっくり365日を均せばいいじゃんって思うわけ。古代ローマ人よ、4年に3度も肉の日を削んじゃねぇぇよ!

13:40入店で先客9人。昨夜から午前中にかけて雨が降っていたから客足が鈍いようだ。夜はメッチャ混んでたらしいけど。

2024-03-29-13-40-08-596

今月のテーマは・・・

軍鶏と鴨

◆肉の日限定メニュー
「東京軍鶏汁つけ麺 ~合鴨チャーシューのっけ~」1300円
「大盛り」150円
「味玉入り」150円
「豚バラしょうが焼き飯」390円
「黒毛和牛ぼっかけ焼きそば(おみや)」700円

共に羽系の十八番食材。軍鶏についてはアレなんだけど、合鴨チャーシューはもはやお墨付きと言って良い。経験から大体の想像がついてしまうが、それを遥かに超えるはっちゃけぶりを期待したい。


しばらくすると・・・


2024-03-29-13-55-57-359
こちらが「東京軍鶏汁つけ麺 ~合鴨チャーシューのっけ~」。鴨チャがまるっと1本乗っていて、見た目勝負は軍鶏より合鴨の方に軍配が!如何にも五ノ肉らしい盛り付けである。

2024-03-29-13-56-28-327
トッピングは、鴨チャ1本分のスライス・ササミっぽいのが入ったジュレ・メンマ・海苔が麺丼に。もはやつけ麺とは思えないはっちゃけスタイル。いいじゃん!ちなみに、つけ汁の中には軍鶏肉?・ネギ・味玉などが潜伏中。

2024-03-29-13-57-46-519
軍鶏白湯と言うことなので軽く濁しているものの、脂の旨味が先行するサラッとしたお仕立て。モチっとした麺との相性は、まるで雑煮を食べているかのようで滋ん味り旨い!

2024-03-29-13-59-13-885
とにかく麺がいい。この冷たく締められ平打ち手揉み麺が、チュルチュルブルンっと吸い込まれていく様がなんとも心地良い。このもち姫とか言う小麦粉、この位の平打ち麺の方が喉越しの良さがよく分かって面白い。

2024-03-29-14-00-52-198
2024-03-29-14-05-07-323
いくら食っても減らない鴨チャ。単独で食べて、軍鶏汁に浸して、麺と一緒に頬張って。どこもかしこも鴨だらけ。好物だから多いに越したことはないんだけど、その反面モグモグすればするほど東京軍鶏の存在が薄れてゆく…。見た目のインパクトだけではなく、全体的な印象も「ほぼ鴨」だったと言っても間違いではない。

2024-03-29-13-56-38-253
飯物に当ててきたのは、羽系ではなくあえて「豚」。もはや国民食とも言える豚バラの生姜焼きは、その響きだけで既に当確。

2024-03-29-14-01-34-089
かなりスパイシーに生姜が効いている。ジンジャーエールに例えるなら、カナダドライとウィルキンソンくらいの違いがある。そんな大人寄りの味ではあるが、豚バラとの相性はやはり抜群で、脂と馴染んだ生姜味がたまらない。ただ1つだけ愚痴らせて欲しい、「生姜焼きにはマヨネーズでしょぉぉがぁぁああ!」

2024-03-29-14-10-02-925
昔書いたことでもあるが、実を言うと軍鶏ってのがイマイチよく分からない。私の中では『ざっくり鶏』のくくりであり、美味しい鶏出汁、美味しい鶏肉といった印象。鴨(合鴨)のように独特な雰囲気でもあれば良いのだが、何度食べても「これぇ、軍鶏だね!」とはならないビハインドな食材なのである。ゆえに軍鶏と鴨が並んでしまうと、どうしても鴨だけに気が取られてしまうわけで…。なんか勉強不足ですみません。


ごちそうさまでした


前回訪問:2024/2/29

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

店舗DATA

住所 東京都あきる野小川東3-9-13
電話番号 042-533-3715
営業時間 11:00~15:00 17:00~売切れ御免
定休日 ほとんど休み
席数 カウンター7席 テーブル4席×2卓
駐車場 70台


2024-03-29-23-42-19-490
ぼっかけ、柔らかっ!夜中に焼きそばで飲むビール、最高かよって。

五ノ神精肉店 @あきる野 【肉の日限定/五ノ神的 徳島ラーメン と キムチ飯】

今回訪問:2024/2/29

うるう日である今日は、4年に1度の特別な肉の日!よって当然のごとく毎度お馴染み[五ノ神精肉店]へ。

2024-02-29-11-56-00-199
現着して早々、いきなり焦りの二連発。まず駐車場が超いっぱいで一発焦る。その理由は、五ノ肉の横にあった驚安堂の跡地に業務スーパー(以下、業スー)が本日オープンしたため。ぶっちゃけ業スーなんて珍しくも何ともないが、同FC(G-7ホールディングス)の精肉事業である[お肉のてらばやし]とかいう店が併設されているので精肉売り場が広いのが特徴的。オープンセールの内容は知らないけど、そのせいで共同駐車場がまあ大混雑していたわけ。

12:00入店で先客2人!? きゃ、客いねぇぇええ!? と、ここで二発目の焦り。だって、肉の日の昼にこんなガランガラン状態なんて初めてのことだし…。マジやっちまったと一瞬思ったさ。やっぱ業スーが影響しているのだろうな。駐車場の空き待ちに嫌気がさし、多くの客が諦めて帰っちゃったのかもしれない。それでも後客はいつも通りドンドン入ってきて、食べ終わった頃には外待ちも発生していましたけどね。

2024-02-29-11-56-18-538
今回のテーマは・・・

徳島!

要はご当地ラーメンである「徳島ラーメン」を、五ノ神精肉店チックにアレンジしたもの。事前情報によると炭火焼の豚をたっぷり乗せたらしいが、イマイチ「徳島ラーメン」というものにピンとこない(もしかしたら知らない)のが事実。まあ徳島県に行くこともないだろうし、遠い地のご当地麺は大歓迎である。


◆肉の日限定メニュー
「五ノ神的 徳島ラーメン」1200円
「味玉入り」150円
「キムチご飯」290円
「替玉」150円
「ライス」150円
「牛すじおこわ(おみや)」1000円


今日はレギュラーメニュー?の「煮干しラーメン(醤油・塩)」も提供されているが、店内炭火による燻製状態なのに肉の日限定を食べない選択肢なんてあるのだろうか?(隣客は煮干し食ってたけど選択理由を聞く訳にもいかんしなぁ)


しばらくすると・・・


2024-02-29-12-05-27-519
これがその「五ノ神的徳島ラーメン」。先程ピンとこないと言ったが、もしかしたら知ってる顔かも。ビジュアル的に好みのタイプだし、十中八九こいつぁ飯を食うためのラーメンってやつに違いない。顔はなんとなく覚えているんだけど、名前が全然思い出せない…まさにそんな感じ。「おー久しぶり、徳島君じゃん!」とは絶対ならない…そうゆう感じ。

2024-02-29-12-05-33-785
トッピングは、炭火で炙られた豚肉・メンマ・ネギ・生たまご・味玉など。爆盛りの肉、角度変えて見たらほとんど「すた丼」じゃねーか!

2024-02-29-12-07-55-332
中の上的な豚骨感で、想像していた「塩ッパ!」って感じでもない。″飯を食うラーメン″という意味じゃ少々優し過ぎる気も。

2024-02-29-12-08-24-224
所謂豚骨醤油ラーメンなのだが、メニュー名に「五ノ神的」って付くくらいだから何か仕掛けが施されているはず。飯に合うかは別としても、このスープと麺だけでも十分満足出来る仕上がりで美味しい。

2024-02-29-12-09-42-017
五ノ神的というのは当然ながら肉のこと。大振りにスライスされたバラとロースが、体感的に200g以上乗っていた感じ。これがまた炭火で炙ってあるもんだから香ばしく、しかもフニュっと柔らかい。そして味濃い目で、さらには生たまご付き…。ほぼ、飯喰うためのオカズ肉。やっぱすた丼じゃねぇか!

2024-02-29-12-10-42-452
こちらは遅れて配膳された「キムチ飯」。『𝕏』によるとキムチは自家製のようで、ご飯と合わせるにはちょうど良いくらいのキムチ感。コントラスト的にラーメンと同時配膳をしてもらいたいところだが、小姐不在なので遅れることは想定の範囲内。でもさ、今回の限定飯ってご飯の上にキムチ乗せただけでしょ、何故すぐ出せないのか謎でしょうがない。

2024-02-29-12-12-44-189
で、なにより肉と合う!もはや今日のメインはこっちか!ってくらいの存在感と安心感がある。昨今次々と美味いものが現れる飲食業界、そんな時代でも豚キムチ最強説は健在だった。頼もしい!

2024-02-29-12-19-46-290
〆はいつものように替玉とライスをコール。まだまだ肉が残っているので、ほぼほぼ2回戦といったところか。

2024-02-29-12-20-05-530
オカズ肉がスープを徐々に濃ゆくさせ、生たまごを割ったことでねっとり円やかにする。極細麺ですするとその変化がよく分かる。最高の食べ方は肉と麺を一緒にモグモグ、飛ぶぞ。

2024-02-29-12-23-31-809
ただ、このスープのねっとり感は、替玉より飯ポチャの方が絶対合う!味玉の蛇足感は否めなかったが、スープを余すことなく堪能するならこれで〆るのがベストかと。個人的にはここにニンニクをどうしても足したいぞぉぉ。

2024-02-29-12-25-31-952
徳島ラーメンとは、飯を食わせるオカズラーメン。概ねニンニクの入っていない「すた丼」であった。きっとこれからすた丼の店を見る度に、行ったこともない徳島県を思い出すだろう。多摩のスピリットは徳島にも繋がっている。なんか急に親近感がわいてきた………ということで今回を結びたい。


ごちそうさまでした


前回訪問:2024/2/9

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

店舗DATA

住所 東京都あきる野小川東3-9-13
電話番号 042-533-3715
営業時間 11:00~15:00 17:00~売切れ御免
定休日 ほとんど休み
席数 カウンター7席 テーブル4席×2卓
駐車場 70台



2024-02-29-22-48-41-914
こちらはお土産の「牛すじおこわ」

2024-02-29-23-06-12-875
直近おこわの中でも群を抜いて塩気が強く、ビールを片手に頂くにはちょうど良い。個人的に肉系おこわが好き!

スポンサーリンク
記事検索
アーカイブ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク
お知らせ
2023/12/15
 今更ですが、https化してみました。
2019/11/17
 もっとシンプルにしました。
2019/11/16
 なんとなくアイコンをシンプルなものにしてみました。
2019/1/1
 明けましておめでとうございます。今年もダラダラっとやっていきますので、今まで以上のお付き合い宜しくお願い申し上げます。
さて、今年から読んでもらうだけじゃなく様々な疑問質問を投げかけます。時間許す限りディスカッション出来ればと思っておりますので、お付き合い頂けると幸いです。
2018/8/31
 最近店選びの段階でパンクしてしまい、どこにも行かず帰るパターンがあったりなかったり。
「○○に行け」的に指令くれれば参考にします。射程距離範囲内に限ります。
2018/4/16
 ちょっとだけカテゴリーを整理しました。
2017/5/9
 今さらですがTwitter始めました。使い方わかりません・・・
2017/2/7
 スマホ版をPC版と似たデザインに変更しました。
2017/2/4 
 PC・スマホ版に広告再開しました。
2017/1/1 
 PC用のみデザインをシンプルなものに変更しました。
ポチっと
お問い合わせ
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ