今回訪問:2024/3/23

さて、
今日の夜ごはんは、お馴染み昭島の[大山家]へ。

2024-03-23-21-12-49-441
21:15入店で先客3人。久しぶりの夜、しかも週末。それなりの客入りを覚悟で来たのだがスっと座れちゃうという幸運。──しかしその数分後、怒涛のラッシュがやってくる。ギャッ

2024-03-12-13-06-04-657
宿題である『B』ことバターの答え合わせをするべく、前訪時と同じ限定メニューを注文します。

「限定/海老塩とき卵B」990円
「中盛り」100円
「キャベツ」150円
「味玉」無料※スタンプカード使用
「ネギめし」250円

注文時の調整は薄め・柔めで、「春っぽいフワっとした優しさ」をイメージしてみた。


しばらくすると・・・


2024-03-23-21-25-55-812
こちらが正真正銘の「海老塩とき卵B」。キャベツは前回の海苔と違って、やっぱ別皿できちゃうのね。なので、こんな感じにフワっと。

2024-03-23-21-27-36-557
イイんでないの!? 誰がどう言おうと『春』っぽい。

2024-03-23-21-26-12-270
やべっ、溶けかかっとる…。このまま放置しておくと消えちゃいそうだから、宿題を片付けるためにも真っ先にバターゾーンから手を付けねば。

2024-03-23-21-29-23-570
ふむ、なるほど……。海老鶏油とぶつかるかとも思っていたけど、変に海老の雰囲気を損なうことなく、コッテリ感とコクが増し洋風な面持ち。旨いね!

前訪時と逆張りの薄めにしたから、塩気はやや穏やかでそれゆえ豚骨感が際立っている。さらには、優しい甘みのタマネギとキャベツが好相性。どことなく春の味がする。どことなく…

▼本日のネギめしアレンジ
2024-03-23-21-31-39-994
スープの下へ潜らせて柔柔にしておいたキャベツをオン。ネギのシャリっとした食感とは違う、フニュっとした歯触りのアピール度は高め!海老塩バターも効いていて旨め!

2024-03-23-21-36-24-272
今夜も〆ずにおかわりライス(大)は、海老塩Bをバウンドさせてそのまま頂く。味薄めにしても余裕でライスがススム。やはりこの味は、米との相性がすこぶる良いようだ。ただ今日のライスは、良く言えばアルデンテ、悪く言えば芯が残る炊きあがりに感じる。んん…たまたまなのか?昼夜の違いか?自分のコンディションの問題か?まっ全然オッケーですけどね。

2024-03-23-21-41-04-965

・まとめ
海老を強く感じた「濃いめ・バターなし」、豚骨の旨味とコッテリ感が増した「薄め・バターあり」。先のは偶然の産物とはいえ、得てしてどちらも『当たり』だったのではないだろうか。今思えば生姜なんかを合わせても良かったかもしれない。
またまだ他の組み合わせも試してみたいところだが、如何せんこの限定は今月(3月)いっぱいで終わってしまう。しかしながら、この完成度と伸びしろのイメージから、「春先定番の季節限定メニュー」になる予感がする。また来年会おう、「海老塩とき卵B」よ。


ごちそうさまでした


前回訪問:2024/3/12

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

店舗DATA

住所 〒196-0003 東京都昭島市昭和町2-7-6
電話番号 042-519-1620
営業時間 月~土11:00〜23:00/日11:00~22:00
定休日 無し
席数 20席(カウンター8席 テーブル4席×2卓 2席×1卓)
駐車場 無し※近くに提携コインパーキング有