大山家/昭島店 @昭島 【限定/泡エビ塩トンラーメン と ネギめし】

今回訪問:2021/3/8


DSC_2855~5

まみれたいの・・・



ramen01s



さて、
今日の昼ごはんは、昭島の[大山家]へ。


DSC_2806

開店ジャストを狙って行ったら10分早過ぎた・・・
誰も並んでないし、そんなときはファミマかな。


11:00入店 先客3(後客6)
誰もいなかったのに、ちょっと離れて戻ったらPPじゃなくなったぞ💦さてはみんな、近くで張り込んでやがるな😎


DSC_2810

今日は券売機使いません。さきめしチケット4回目の発動です。残すところあと1回。5千円分なんてすぐでした。ホント1万円分買っておけば良かったと、ここに来る度に後悔しちゃう。


DSC_2812

今日の目的は、先日昭島店(野沢店長)のTwitterより告知された限定メニューをいただくため。ただその内容のハードルが少々高く、平日限定でしかも1日10杯程度さらに中盛り大盛り不可ときたもんだ。現在の店の席数を考えると、仮に客全員が限定を注文したら、1回転目で売り切れてしまいます。つまり最短で30分~40分で無くなる可能性もあるってことじゃん・・・😱💦ギャッ

でも大丈夫。すゝめ今日お休みだから!
一応用事はあるけど、この限定を食べる以上の案件ではない。仮にそうでも後回しにしちゃうしね。


20210308大山家1


さきめしだから300円オフ。つまり店長に直に50円渡してポチポチっとスマホ押してオーダー完了です。入店は4番手でしたが、記念すべき限定の1杯目は…
すゝめが(σ・∀・)σゲッツ!!!



しばらくすると・・・



DSC_2824
20210308大山家2

ベスポジに座ったので、調理工程をガン見させて頂きました。
どうやらこの限定、スープ・油・塩ダレ及びトッピングの一部が別仕込みしているっぽく、さらに麺は専用麺が用意されていました。注文毎に必要分を出して使うため場所をとるし、スープを泡立るひと手間もあってこの限定メッチャ大変だ💦

でもそのおかげで、配膳されたどんぶりからはヤバいくらい海老🦐の香りが昇ってきて、鼻の奥がもう大海原です。


DSC_2822

トッピングは、チャーシュー・味玉ハーフ・白髪ネギ・小口ネギ・アミ・岩海苔。
告知の写真では板海苔でしたが、岩海苔に変更したとのこと。


DSC_2825

おほ~っ、シルキーな海老豚骨🦐🐷で超美味いスープだ!
泡と言ってもホイップのような厚めで立体的なものではなく、エスプレッソのように液面に薄く張るタイプ。この細かな泡が麺に絡みつき、啜り初めの味は軽めで香りが先行して際立つ感じ。徐々に泡が無くなってくると、濃厚な風味がグイグイくる変化が面白い。

ただ、この泡作りにひと手間かかっていて、店長自前のブレンダーで一杯ずつブイ~ンってやらねばならんの。しかもこれコードレスじゃないから、その場所にスープを注いだどんぶりを移動させなきゃならない。今日見ていた限りは連続注文が無かったけど、3連発とかした場合でも調理台の中央で連続してブイ~ン出来るようにコードの取り回しの工夫をした方がよさそうです。


DSC_2829

この限定に合わせた細目ストレートの専用麺。過去この白どんぶりで提供された『らしくないシリーズ』で使われた麺と同じかな。あ~「鴨脂そば」が恋しい・・・

まあこれも『らしくない』と言えばそうかもしれないけど、やっぱ大山家の武器である豚骨スープを使っているから、どことなく『っぽい』んですよね。


DSC_2831

これは言わずもがなですので割愛しますが、今日も美味しい・・・
あたまのネギはこれでイイから、ご飯を大盛りじゃなく特盛りに出来ないだろうか。


DSC_2832

開店直後だろうがいつも通りに炊けていて、まさにプロの仕事って感じがします。これがおかわり無料なんだから、さすがに申し訳ない気もしてきますよ。


DSC_2836

で、いつも通りこうするわけだけど、これが驚愕の美味さだったのよ!
リッチ過ぎるスープご飯、これかなり反則技です。ず~っと無限に食べれるヤツ。


DSC_2837

とにかく余韻が素晴らしい!
豚骨と海老の相性の良さを大山家チックに引き出した最高の限定だったと思える。出来ることなら是非もう一度食べたいが、やはり平日10杯の縛りはハードルが高過ぎる。まだ始まって早々だけど、なんとかレギュラーを入りしてくれないものだろうか。



ごちそうさまでした



前回訪問:2021/2/6
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

店舗DATA

(住所)〒196-0003 東京都昭島市昭和町2-7-6
(電話番号)042-519-1620
(営業時間)11:00〜20:00
(定休日)無し
(席数)20席(カウンター8席4席 テーブル4席×3卓)
(駐車場)無し※近くに提携コインパーキング有


緊急事態宣言発令中により、営業時間が更に短いので注意して下さい!


らーめん いつ樹 本店 @青梅 【鯛塩らーめん鯛おこわセット と 限定/ローストポークキムチ丼】

今回訪問:2021/1/18

DSC_2212

正露丸でなく『青春願(十五歳 青い春の願いごと)
いいじゃん!



ramen01s



さて、
今日の昼ごはんは、青梅にある五ノ神グループ総本山[いつ樹]へ。


DSC_2201

日々、五ノ肉の流れでTwitterパトロールをしていてるもんだから、個人的にはちっともご無沙汰感がないのだが、実は昨年1度も来ていなかったという有様…。1年なんて、ちょっ早。


13:34入店 外待ち2(後客いっぱい)
相も変わらずの人気ぶりです。駐車場のナンバープレートを見ると、地元八王子ナンバーより、大宮・春日部・熊谷と埼玉系が多くみられるような感じ。品川や川崎ナンバーもありました。ん?八王子はすゝめだけか?

皆さん、青梅にようこそ!(青梅市民じゃありませんが)


DSC_2159

列ぶ前に先ずは食券購入から。
現在の四季限定は「海老味噌つけ麺」。先日までやっていた牡蠣&レアカラスミの入替え限定は無さそうですね。
レギュラー2メニューは不動の存在だが、「鯛塩らーめん」だけが20円値上げされてしまったようです💦


DSC_2160

ご存知の通り、すゝめはアンチテイクアウターだが、一応各店のお持ち帰りメニューはチェックをしています。だって、テイクアウト専用メニューって、何気に気になるじゃん💦
ここも然りで、魅惑の専用メニューが実装済みでした。


20210118いつ樹1


外待ちも5分くらいだったかな?あっという間に呼ばれて中へ。


DSC_2163

コロナ対策なのか?めんどくさいからなのか?箸・レンゲ・調味料・紙ナプキンが一か所管理に変更されていたので、必要なものを持って席に着きます。システムは五ノ肉と同じだけれど、そのセットが入り口付近にあるのは動線的に勝手が良さそうですね。



しばらくすると・・・



DSC_2179
20210118いつ樹2

ご飯物が2つですけど、気にしないで下さい。ひとつは小鉢みたいなもんですから・・・


DSC_2171

トッピングは、チャーシュー・刻みタマネギ・ネギ・三角メンマ・海苔。
画的には味玉も必要だったか?右手前のスペースがガラ空き状態でした。


DSC_2183

うぉぉぉ、もろ鮮魚系。実はどちらかと言うと苦手ジャンル…(じゃぁ何故喰うって?)
この風味が鯛かどうかはよくわからんのですが、海を強くイメージさせる少し独特なお魚味に強めの塩気と油っ気がある。一口目は「そうそうこんな感じ」と思いつつも、なぜか次々とレンゲが進む・・・

癖のある味から、癖になる味へ
(byすゝめ名言集)


初めて食べたイメージより、鯛塩らーめん全然美味いわ。


DSC_2184

麺は、加水多めのピロピロ系で手もみチックなやつ。
つけ麺のあのモソッとした麺も好きだが、これはこれで凄くヨロシイ感じ。


DSC_2188

チャーシューは、バラ肉をじっくり煮込んだもの。
鯛塩の風味を邪魔しないよう薄めの味入れなんだけど、柔らか過ぎない歯触りは肉感をしっかりアピールしてくる。如何せん、1枚が少し小振りですけどね…


DSC_2190

ローストポークキムチ丼????
これ「初めまして」ではないなと思ったけど、以前食べたのはキムチ乗っていないやつだった。ものとしては、それに浅漬けキムチを乗せただけのものに見えるが。

ローストポークは食感的にハムチックなもので、せっかくのレアっぽさが活かされていない気も。なぜ生ハムみたいな薄スライスにしないのだろうか。味的には普通に美味しいんだけれど、名前負けしている感が否めない・・・


DSC_2193

まだまだ全然イケそうなので、〆前編として100円パチリで替え玉要請。
すると、五ノ肉で毎度見かける細麺が登場。そもそもこの麺を使用するレギュラーメニューが無いのに、あえてこれがいつ樹でも使われているってことは、五ノ神グループの替え玉は全てこれなのだろうか。これがデフォだと物足りない気もするが、替え玉としてなら食感が変わってアリだと思う。


DSC_2195

これが〆後編。
セットの鯛おこわに、残したスープをひたひたに注いじゃいます。初めて食べるわけじゃないけど、スープ入れる前におこわを味見すりゃよかったわ💦

これ200円の単品注文したら、この小さな茶碗より大きなもので出てくるのだろうか?


DSC_2197

( ⑉¯ ꇴ ¯⑉ ) 凄げ~美味い!
焼いた鯛のほぐし身がたっぷり入っているから風味と塩気が増し、スープ単体より鯛感が格段にアップしている。めっちゃ美味いんだけど、やっぱ少ない💦

鯛おこわの大盛りや特盛りがあればいいのに・・・


DSC_2199

今回食べてつくづく思った、「もっといつ樹に来よう!」って。



ごちそうさまでした



前回訪問:2019/11/11
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

店舗DATA

(住所)東京都青梅市新町9-2211
(電話番号)0428-34-9424
(営業時間)11:00~スープ麺が無くなるまで/17:00~21:0020:00
(定休日)無し
(席数)カウンター10席 テーブル4席×2卓 2席×3卓
(喫煙)不可
(駐車場)24台

※緊急事態宣言中の時短要請で、営業時間に変更があります。


スポンサーリンク
記事検索
アーカイブ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク
お知らせ
2019/11/17
 もっとシンプルにしました。
2019/11/16
 なんとなくアイコンをシンプルなものにしてみました。
2019/1/1
 明けましておめでとうございます。今年もダラダラっとやっていきますので、今まで以上のお付き合い宜しくお願い申し上げます。
さて、今年から読んでもらうだけじゃなく様々な疑問質問を投げかけます。時間許す限りディスカッション出来ればと思っておりますので、お付き合い頂けると幸いです。
2018/8/31
 最近店選びの段階でパンクしてしまい、どこにも行かず帰るパターンがあったりなかったり。
「○○に行け」的に指令くれれば参考にします。射程距離範囲内に限ります。
2018/4/16
 ちょっとだけカテゴリーを整理しました。
2017/5/9
 今さらですがTwitter始めました。使い方わかりません・・・
2017/2/7
 スマホ版をPC版と似たデザインに変更しました。
2017/2/4 
 PC・スマホ版に広告再開しました。
2017/1/1 
 PC用のみデザインをシンプルなものに変更しました。
ポチっと
お問い合わせ
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ