動物

(初)麺屋土竜 @八王子 【肉つけめん】

今回訪問:2019/4/9


CM190410-111305001

そろそろ復習しておかないと・・・



ramen01s



さて、
今日の昼ごはんは、八王子の[麺屋土竜]へ。


CM190409-113347001
八王子での案件もあとちょっとで片付きそうだから、この辺のラーメン巡りも来月?再来月?あたりが最終回になっちゃうかもしれないな・・・

そんなだから今回はインパクトの強い店をと思い検索していると、野菜と肉がやたらと美味そうなこの店を見つけちゃいました。

11:35入店 先客1(後客満席)
この辺の土地勘がないのでなんとも言えませんけど、随分賑やかそうなエリアに建っているから集客もしやすそう。あとで商店街マップみたいなのを見たんですけど、八王子の商店街ってもの凄くデカいんですね。じぇじぇ💦


CM190409-113412003
限定メニューやサービスメニューのようなものもあるので、レギュラーコンプしたあともチョイチョイ楽しめそうな感じです。


「肉つけめん」1100
「特盛り」150
「野菜(つけ麺専用)」120
「レモンチャーシュー丼」250



野菜も食べたい肉も食べたい麺も食べたいとなると、いつもながらこうゆうオーダーになっちゃうわけで・・・


👁️‍🗨️ジ~、初訪なのでいつもの店内チェックを!

CM190409-113610007
カウンター9席、テーブル4席×1卓。奥行30cmくらいの狭いカウンターは、ポット等を一段上に置いてあるし、必要以上に物を置いていないのでそれほど窮屈感はなさそう。所々経年劣化はしているものの、清掃は行き届いており清潔な感じがしましたよ。ホール側はね・・・

薄暗いBAR的な雰囲気は個人的に苦手なんだけど、jazzなんか流れちゃって女子受けは良いんじゃないでしょうか。


CM190409-113622009
自信に満ち溢れる薀蓄が、なんともハードルを上げちゃってますけど。


しばらくすると・・・


CM190409-114421019
「肉つけめん」
+特盛り+野菜+レモンチャーシュー丼

まずは目で食べろってか!盛りっぷりに申し分なし!こりゃ昂りますわ。
たとえ映え狙いだろうと構いません。


CM190409-114433021
トッピングは、炙りチャーシュー・角煮・炒め野菜(ニンジン・カボチャ・キャベツ・タマネギなど)・茹で野菜(モヤシ・青菜・紫キャベツなど)・レモン。
などなどで申し訳ない

満々に言うだけあって、野菜が正直凄かった💦
特に炒め野菜がホクホクシャリシャリで、八王子の地産なのでしょうか甘くて凄く美味しい!季節によって野菜も変わるだろうし、なるほど絶対注文するべきかもしれませんね。


CM190409-114456023
つけ汁は、所謂魚介豚骨系の甘味がちょっと強めのやつで、濃厚って感じではないけどゼラチン質的なものがたっぷりと溶け込んだペタペタする口当りは満足度が高い。

味的にはオーソドックスながらも、個人的には好きなやつ!!!


CM190409-114702026
麺は菅野製麺所の殻入りの角太麺。
直啜りしてみると、キンキンに冷えているってわけじゃなかったが、ギュッと締まった麺の弾力と鼻に抜ける香りは悪くない。さらに炒め野菜の油が絡んでいたところは、それはそれは美味いから!


CM190409-114733029
つけ汁との相性も良し!汁を纏うと麺の風味がグンッと良くなりますね。ガンガン絡んでくるので、特盛り麺の2/3くらいでほぼ無くなってしまいます。
もともとの汁が少ないんだけど・・・


CM190409-114538025
この角煮が絶品過ぎて、他のチャーシューの立場がさ・・・


CM190409-115614030
大盛り・特盛りはつけ汁のおかわりが1杯無料(並・中盛りは+50円)とのことなので、頃合いをみておかわりを申請すると、新たな器で追配膳されます。
卓上にあったつけ麺専用の荒七味をアクセントに入れ、麺にはレモンを搾って味変を試みるも、ちょっとピリッとしたくらいで1杯目と然程変わらず💦

当然熱々なつけ汁が出てくるし、後々のことを考えると有料でもおかわりはした方が良いと思います。


CM190409-114210013
レモンチャーシューってネーミングに魅かれて注文しましたが、まんま『レモン』と『チャーシュー』でした💦
同じ炙りチャーシューが2枚つけ麺に乗っちゃってるし、さっきの角煮があまりにも秀逸過ぎて、組合せ的にミスチョイスだったかも _| ̄|〇チッ


CM190409-114319015
〆の割スープはポットに入ってカウンターの一段上に。土竜名物のトマトと生姜のスープだそうです。


CM190409-115921032
これが何気に凄んげ~美味しい!爽やかな風味が広がり、グビグビいけちゃいます。あんまり美味いんで、2倍に割っては半分飲んで、さらに2倍に割っては半分飲んで・・・
一生飲めるわっ!


CM190409-120048034
期待通りインパクトのある一杯でした。ちゃんと細かく予習しておけば、もっといろいろ楽しめたかもしれない。




ごちそうさまでした




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

店舗DATA

(住所)東京都八王子市横山町7-2 OK-2ビル1F
(電話番号)042-649-3883
(営業時間)11:30~22:00
(定休日)無し
(席数)カウンター9席 テーブル4席×1卓
(喫煙)不可
(駐車場)無し

(初)らあめん大安 @八王子 【納豆らあめん】

今回訪問:2019/2/26


昨日から一気に春の陽気☀️となり、冬の格好だと少し汗ばむほど💦
花粉さえ無ければ、かなり過ごしやすくなりました。

でも騙さちゃぁいけない 家庭菜園を長年やっていると、この時期暖かくなったから慌てて春野菜の種や苗を植えると、ほぼほぼ霜で全滅をくらうことを経験で知っている。

まだだ、冬はまだ終わらんよ。




ramen01s




さて、
今日の昼ごはんは、八王子の[大安]へ。


CM190226-122459021
ここは新宿にある[満来]から、独立されたお店とのこと。本家に負けぬ劣らぬとの評判なので、期待値も高まります。(ちなみに上の写真は、食べ終わったあとのものです)

12:10現着 外待ち4人。店の中まで待ちがいるのか外にいる限りではわからないけど、今日はここで喰うと、そう決めた以上何人いても並びます。そういや[満来]のときは、中待ちにしてやられましたからねぇ・・・


CM190226-120829004
10分くらいで店内に通され、先ずは食券を購入。メニュー構成も本家とほぼ一緒。すでに売り切れになっている「チャーシューめん」は、噂じゃ1日5食の限定らしいけど、人気店なのに杯数少な過ぎじゃないだろうか。いやいや、わざと供給バランスを悪くして、注目度を高くする経営的戦略かも・・・
ちなみにチャーざるも、自分の2人くらい後ろの客で売り切れに。


「納豆らあめん」850
「大盛り」200



ここに来るまで、ラーメンにすべきか、ざるにすべきかずっと迷っていました。実際ラーメンに決めたのは、券売機前に立ったときの直感でした。ピキ~ン!


C6oCKxfU8AAwpyB
ピ、ピキ~ン!


ほぉ、やっぱ飯物は無いんかい」



では初訪なので、いつもの店内チェックをば👁️‍👁️‍👁️‍


CM190226-120940005
カウンター10席のみの小箱店。幅45cmくらいのカウンターには、七味・胡椒・酢らしきもの?がスタンバイ。席間普通で隣との圧迫感はありませんが、椅子と後ろの壁が近いのでお客さんが通る度にチョイチョイ背中が擦れる不快感があるかな。
全体的に綺麗だし接客や声出しも丁寧で、食べる以前に人気店たる理由がこうゆうところに感じられました。


そんなこんなで・・・


CM190226-121323007
「納豆らあめん」
+大盛り

このズシンっとくる重みは、大盛りである期待を裏切らないさすがの4玉600g。完飲までいけるだろうか・・・?いや、迷いは自分を殺すことに。


CM190226-121412012
想像以上にスープが美味い!
陸系+香味野菜ド~ンって感じのベースに強めの醤油ダレが合わさって、何ともクリア且つシャープな味で実にイイ!


CM190226-121601017
時間が経つにつれ泡がスープに広がり、風味と口当たりがまろやかに変わってきます。醤油ラーメンに納豆なんて一見キワモノのようですが、醤油感が強いからか相性は抜群にイイ。慣れ親しんだ味だけに、受け入れ易いようですね。


CM190226-121452014
麺は、軽くちぢれた平打ちの中太麺。表面ツルツルでただでさえ啜り心地が良いところに、さらに卵納豆のヌルッと感がコーティングされ、吸い込むスピードも加速するってもんです。

600gなんてどうということはない!


CM190226-121329008
トッピングは、泡立てた卵納豆・チャーシュー・メンマ・ホウレン草・ネギ・海苔。 その半分は、泡の下に隠れてしまっていますが。

気になる卵納豆とのマッチングについては上で述べた通りで、食べ初めのほうは納豆特有の癖はほとんどなく、卵感の方が味としては強く感じたかな。
ただ終盤になると粘りや卵がスープに溶け、剥き出しの豆だけが底に沈んでいきます。完飲間際に残った豆を食べると、余韻が全部納豆にもっていかれます💦


CM190226-121810018
秀逸なのがこの肉。これをスライスと言ってイイのかってくらいの厚みがあります。味付けは薄めなれど、トロトロ?フワフワ?ヤワヤワ?とにかく豚感満載で満足度はかなり高い!

これ肉増し出来るとイイのに・・・


CM190226-122434020
ニュータイプじゃない者の直観も、あながち捨てたもんじゃない。




ごちそうさまでした




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

店舗DATA

(住所)東京都八王子市子安町1-11-10 エリートビル1F
(電話番号)042-644-5529
(営業時間)平日11:00~14:15 17:00~22:00/ 土11:00~15:30売切れ次第終了
(定休日)日・祝
(席数)カウンター10席
(喫煙)不可
(駐車場)無し


スポンサーリンク
記事検索
アーカイブ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク
お知らせ
2019/11/17
 もっとシンプルにしました。
2019/11/16
 なんとなくアイコンをシンプルなものにしてみました。
2019/1/1
 明けましておめでとうございます。今年もダラダラっとやっていきますので、今まで以上のお付き合い宜しくお願い申し上げます。
さて、今年から読んでもらうだけじゃなく様々な疑問質問を投げかけます。時間許す限りディスカッション出来ればと思っておりますので、お付き合い頂けると幸いです。
2018/8/31
 最近店選びの段階でパンクしてしまい、どこにも行かず帰るパターンがあったりなかったり。
「○○に行け」的に指令くれれば参考にします。射程距離範囲内に限ります。
2018/4/16
 ちょっとだけカテゴリーを整理しました。
2017/5/9
 今さらですがTwitter始めました。使い方わかりません・・・
2017/2/7
 スマホ版をPC版と似たデザインに変更しました。
2017/2/4 
 PC・スマホ版に広告再開しました。
2017/1/1 
 PC用のみデザインをシンプルなものに変更しました。
ポチっと
お問い合わせ
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ