サイドメニュー

らーめん 男盛 @青梅 【最強油麺 と 大ライス】

今回訪問:2020/1/17


次鋒


ramen01s




さて、
今日の昼ごはんは、青梅市河辺町にある[らーめん男盛]へ。


CM200117-123713002

立川・青梅・五日市、この西多摩デルタ地帯で二郎系の汁なしを探すには、チョイとタマが少な過ぎるかな。やはり八王子に頼らんとダメか・・・

12:40入店 先客2(後客3)
いちばん混雑する時間帯かと思いきや、ほどよい空きっぷりのグッドタイミングでした。


CM200117-123735004

前回と比べると、トッピング類は据え置き価格ながらも、メインは50~100円くらい値上げされた感じですかね。あれから消費税が2%上がったとは言え・・・


「最強油麺」950
「麺マシ」100
「豚マシ1枚」150
「生タマゴ」50
「大ライス」150



食券を渡す際のルーティン「普通でイイですか?」に対し、デフォルトで結構な量の背脂がかかっていることを予習済みだったので、追金背脂は控えて無料の「アブラちょいマシ」を申請しました。すると「アブラはすでに増されています」と。

(´・ω・`)わかってるさ、それでも少し増やして欲しいんよ・・・。


BlogPaint

チョイ増しの申請が通ったかわかりませんが、待っている間に店内の変更点を探索してるとこんなものが・・・


豚、苦手ってなに?


CM200117-124040005

さらに、辛味も卓上から無くなりました。これも値上げの一環だろうか?



しばらくすると・・・



CM200117-124632010
「最強油麺」
麺マシ+豚マシ+生卵タマゴ+大ライス

100g麺増しなので、一応は十分なボリューム。前回食べた「つけ麺」の麺増し×2(500g)より、ドスコイ感が手に伝わってきます。野菜チョイ増しを回避したのは正解だったようだ!

ただ上の写真に気になるものが・・・


CM200117-124700012

トッピングは、背脂・モヤシ・ネギ・フライドガーリック・卵黄・チャーシュー・辛味。
この茶光った脂が、塩っぱくて美味いんだよ👌この量がチョイ増しされたのか、されて無いものなのか分かりかねるが、確かにいっぱい乗っている。
(๑¯∇¯๑)ギヒヒ


CM200117-124716014

別のアングルからも。
ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ


CM200117-125209025

豚達もホロホロトロ~ンな食感でたまりません。一気に食べず、大事に食べなきゃ。
で・も・よ、ただの切りムラだろうけどってのはどうもねぇ・・・


CM200117-124816016

汁なしの?は、丼ぶりの半分くらいまで浸かっています。まだ2戦目ですけど、先鋒と比べると多い方なのかな。
色味的には薄っすら濁しており、甘塩っぱいタレと言うよりかは、濃いめのスープって感じでしょうか。そのままだと塩気のエッジが立っている単調な感じだけど、背脂や卵黄や辛味とのCHEMISTRYでマタ~リで超美味い!


CM200117-124844017

お馴染みの黄色い麺。ゴワゴワ感は無し。チュルッとしている。


CM200117-125012019

野菜は、ネギの存在感が強い!モヤシだけじゃ得られない、独特の青っぽさがイイ。モヤシあってこその存在感なんだろうな。


CM200117-125321026

ぜ~んぶ混ぜるとこんな感じ。暴力的な感じは一切ない。平和なお味。


CM200117-125621030

やろうぜ、ニンニク! おっしゃる通りだと思います。
味が単調にならないので、これなら400gくらいシュルッと啜れます。


CM200117-125113020

右の豚達は、只今入浴中なので見ないであげて下さい。
|ω・`)ちら

そんなことより、この大ライス如何なものでしょうか。画的には面白いかもしれないけれど、これじゃまるでお供え物です。子供の頃にふざけて盛って、こっぴどく怒られた記憶があるんですけど・・・


CM200117-125129021

炊き上がり状態はけっこう硬め。芯が残るような硬さではなく、保温状態が長い(悪い)のか?前保水が少ないのか?もしくはそうゆう品種の米なのか? なんか表面が乾いている昨日の飯的な感じ。ラーメン屋で食べるならこれでイイけど、ぶっちゃけ定食屋だったらOUTなレベル。


CM200117-125439028

もちろん、ニンニク投入後をバウンドリバウンド


CM200117-130005031

さらに、TKGからのABR(アブライスのことね)。う~ん想像通り美味しい!
これだと、券売機にある「アブライス」の立場が無くなっちゃいますね💦


CM200117-130239032

真面目な話、この店は『背脂が旨い』のだと改めてそう思った。何をもって『最強』と冠したのかは分からないが、もしかすると店主はこのメニューを完成させることに、一番エネルギーを注いだのではなかろうか。

そんな美味しさでした。



ごちそうさまでした



前回訪問:2019/7/11
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

店舗DATA

(住所)東京都青梅市河辺町6-3-3 メゾン河辺1F
(電話番号)0428-84-2880
(営業時間)11:00〜14:45 17:30〜21:45(材料が無くなり次第終了 )
(定休日)水曜
(席数)11席
(喫煙)不可
(駐車場)無し(近くにコインパーキング有/1h200円)

優勝軒/狭山店 @狭山 【豚つけ麺 と チャーシュー丼】

今回訪問:2020/1/14


パソコンも、スマホも、身体も、な~んか調子悪い。

PCはメモリー増設&SSD換装、スマホはroot化、身体は厚着でもしときゃいっか・・・



ramen01s



さて、
今日の昼ごはんは、狭山の[優勝軒]へ。


CM200114-130644001

ネット調べによると、最寄り駅である西武池袋線の稲荷山公園駅って所から徒歩10分。全然歩けない距離ではないが、家からその駅まで乗り換え3~4回で1時間30分はかかるじゃないか💦オイオイオイ
つまり足は100%車だし、普段の行動エリアに入っていないから、思い付いてもなかなか来れないジレンマが・・・ムムム

13:10入店 先客1(後客0)
確かに13時過ぎではあるけれど、この静けさはいったい?


CM200114-130810003

前回は「富士らーめん」にしたので、今回は双璧をなす「もりそば」を。
っていくべきところ、ひねくれた人差し指が斜め下をポチッと。


「豚つけ麺」850
「特盛り」200
「Bセット」160



Bセットは「餃子+ライス」か「チャーシュー丼」から選択出来るので、「チャーシュー丼」で申請。元気でハキハキした接客が、やたら店内に響きます・・・


CM200114-131308006

先客も帰っちゃって、50席くらいあるホールにオンリーワン!店内にBGMすら流れて無かったので(聞えなかっただけかも)、調理中の些細な音や店員の声が妙に聞こえ、静寂好きとは言えなんとも孤独感が ピュ~~~🍂



しばらくすると・・・



CM200114-131709011
「豚つけ麺」
+特盛り+チャーシュー丼

チャーシュー丼が乗りそうで乗らない、微妙な大きさのトレー 🍚Σ(꒪⌓꒪ノ)ノ
女性店員より「器が非常に熱いので」と一言添えられ・・・


CM200114-131759015

確かに!石焼レベルで超~熱いス。

肝心のつけ汁は、濃厚豚骨って感じではなくシャバシャバで旨味アリアリなタイプ。雑な例えだけれども、スーパーとかで売っている塩豚骨味の鍋つゆにありそうな・・・
これはこれで凄く美味いんだけど、「おお!」って感動がなかったのは、ひと口目でそう思っちゃったからなわけで。

ちなみにトッピングは、つけ汁の中に豚バラ肉と玉ネギ、麺側にメンマと水菜。


CM200114-131828016

ギュッと引締まった好みの麺。太さ的に「富士らーめん」の麺と同じかもしれないですね。中華麺的っぽい独特な風味が美味しい!

つけ麺もラーメンも、同じ麺量なのだろうか?同じ特盛りでも前回より少なく感じたから、体感的にみると400gってところだろう。


CM200114-132043020

正直、汁のみとの絡みは悪い。しかしながら、たっぷり入った豚肉を毎度一緒に掴んで啜るわけだから、何気に塩気のバランスはちょうどイイ!


CM200114-132204023

一緒にトレーに乗ってきたおろし生姜を投入すれば、豚肉+タマネギ+生姜の組み合わせだから当然生姜焼きっぽい味になります。
当然想定内の味ですが、日本人全員が好きな味!


CM200114-131611008

角切りチャーシュー・ネギ・甘塩っぱダレ、「チャーシュー丼」はスタンダードな組合せです。


CM200114-132410025

タレは結構甘めで、蒲焼とか焼鳥とかのそれに近い。個人的には、柚子胡椒や山椒が合うと思うんだけど、その2つを卓上に置いている店はそうそう無いのが辛いところですね。


CM200114-133007027

スープ割りは、お願いするとポットを持ってきてくれました。香味野菜を炊いたスープだろうか、ほぼ味の無いお湯に近いものなので、薄まっちゃうから入れ過ぎには気を付けないといけません。ただ熱々だったので◎です。


CM200114-133235029

美味しかったけど、久々ハードルを上げ過ぎちゃったかも💦
看板メニューの「もりそば」や、辛い系を食べてみないと何とも言えないが、それでもココは「富士らーめん」にアドバンテージがありそうだ。


ごちそうさまでした



前回訪問:2019/12/11(全店共通)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

店舗DATA

(住所)〒350-1323 埼玉県狭山市鵜ノ木14-4
(電話番号)0429-53-5066
(営業時間)11:00〜23:30(LO23:00)
(定休日)無し
(席数)44~56席(カウンター20席 テーブル4~6席×6卓)
(喫煙)不可
(駐車場)15台

スポンサーリンク
記事検索
アーカイブ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク
お知らせ
2019/11/17
 もっとシンプルにしました。
2019/11/16
 なんとなくアイコンをシンプルなものにしてみました。
2019/1/1
 明けましておめでとうございます。今年もダラダラっとやっていきますので、今まで以上のお付き合い宜しくお願い申し上げます。
さて、今年から読んでもらうだけじゃなく様々な疑問質問を投げかけます。時間許す限りディスカッション出来ればと思っておりますので、お付き合い頂けると幸いです。
2018/8/31
 最近店選びの段階でパンクしてしまい、どこにも行かず帰るパターンがあったりなかったり。
「○○に行け」的に指令くれれば参考にします。射程距離範囲内に限ります。
2018/4/16
 ちょっとだけカテゴリーを整理しました。
2017/5/9
 今さらですがTwitter始めました。使い方わかりません・・・
2017/2/7
 スマホ版をPC版と似たデザインに変更しました。
2017/2/4 
 PC・スマホ版に広告再開しました。
2017/1/1 
 PC用のみデザインをシンプルなものに変更しました。
ポチっと
お問い合わせ
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ