@福生

(初)松屋/福生志茂店 @福生 【限定/シュクシュメリ定食】

今回訪問:2021/1/28


飯のすゝめ


ramen01s



さて、
今日の昼ごはんは、福生の[松屋]へ。
駅前のじゃなくて、牛浜寄りの役所通りにある方です。


DSC_2287

そう、誰もが知るあの牛丼屋。
なので、今回は『麺』は出てきませんのであしからず・・・


シュクメルリ

普段牛丼を全く食べないすゝめがなんで松屋に行ったかと言うと、今巷をザワつかせるジョージア料理「シュクメルリ」を確かめるため!

そもそも「シュクメルリ」なんて聞いたことも無かったし、申し訳ないがジョージア国が何処にあるのかも知らない。だた気になったのが『世界一"にんにくを美味しく食べる″ための料理』という一文。

今回は復刻版としてのリリースらしく、初登場のときはSNSを随分ニギニギさせたようである。直近のTwitterなんかを見ると、「ニンニク強烈」「口臭がやばい」「旨すぎる」なんてワードが目に飛び込んでくるので、かなりのニンニクっぷりのようで見れば見るほど昂ってきちゃう!

しかもなんとご丁寧に、COOKPADへ公式レシピまで乗せているのではあ~りませんか!よほど自信がある余裕の表れか、新手の販促活動の確信犯か。いずれにしろ美味いことが裏付けされている感じがします。

Cpicon 松屋公式!お家で『松屋のシュクメルリ』 by 松屋公式


13:40入店 先客2(後客4※テイクアウト含む)
提供も早けりゃ、食べて出ていくのも早い💦後客2人はサクッと食べて、ものの数分で出ていった。確かに牛丼屋はファストフードだけれども、「もっとゆっくり味わえよ」と言ってやりたい…


20210128松屋1


ごはんの並盛と大盛は同一価格。その基準となる量がわからないので、とりあえず大は小を兼ねる的な考えで更なる上の特盛をチョイス。これで合計1130円。牛丼屋でこの価格は高い方なのかな。ただここからがすゝめの賢い(ズル賢い?)ところ。


d払い!


d払い2

券売機にアプリのQRコードをピッと読み込ませればお会計完了。財布出さずに済むので超簡単で便利です。しかも初めてのd払いなので、50%ポイント還元。565ポイント還ってきちゃうってマジですか!


初めて来たお店(だと思う)なので、配膳まで店内チェックをして待ちましょう。

DSC_2262

店内こんな感じ。
カウンター&テーブルで30席くらい・席間狭い・椅子固定・カウンターのみパーテーション設置・入口中アルコール設置。
店内がこんなガラガラでも、スタッフは4~5人いる感じ。というのも、電話が頻繁に鳴っている。内容はわからんが、その所作から十中八九テイクアウトの注文だろうと推測出来る。逆に忙しいのか!


DSC_2263

卓上調味料は、ドレッシング・醤油・各種タレ・七味唐辛子・紅生姜?がスタンバイ。



しばらくすると・・・



DSC_2269
20210128松屋2

さすがファストフード!5分と経たずに配膳完了💦
スキレットでグツグツさせながらの提供に、思わず見惚れて期待値爆上げです。


DSC_2273

具材は、鶏肉・サツマイモのみかな?簡単に言っちゃえば、チーズたっぷりのクリームシチュー的なもの。


DSC_2276

いやシチューというより、フォンデュに近いか!

味は想像通りだが、ニンニク感は期待外れ。口コミにあるような強烈さは1㎜も感じない。雰囲気としちゃ分かるが、万人受けさせたようなコレをニンニクを食べさせる世界一の料理と言っちゃいかんレベルだわ。


DSC_2281

ガツンとはこないけど、ごはんに合って美味しいじゃないか。
んっ、松屋のごはん自体がすこぶる高レベル!


DSC_2274

せっかくですから牛も頂かないと。


DSC_2277

うん美味い。これプレミアムですし・・・


DSC_2280

忘れられていたサラダが途中配膳。
いいのいいの。先日のテレビ『それって!?実際どうなの課』でチョイ食べ程度のべジファーストでは、全く効果がないってことがわかったからね。毎回の食事で250gものサラダを先に喰えるかちゅ~の💦


DSC_2284

最後のチーズソースには、プレミアムな牛肉を絡ませちゃいます。
これが今日イチで美味かった!


DSC_2286

松屋イイかも!また来るかも!


ともあれ「シュクメルリ」が如何なるものかは確認出来た。食べてみて思ったことは、これは家庭料理なんじゃなかろうか。松屋のような大型チェーン店では万人受けするように調味されちゃうわけだが、きっと本場は口臭なんて気にしないもっとガツンとくるニンニク感満載の料理である気がしてならない。その家その家でニンニク濃度に差があったり、入れる具材なんかも違ったり、個性があったほうが面白いしね。

すゝめだったら、おろしニンニクだけじゃなく刻みや粒のままのニンニクもゴロゴロ入れちゃって、砂肝なんかも入れちゃって… 鼻血爆出レベルに昇華させちゃうね。今度作ってみっかな。



ごちそうさまでした



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

店舗DATA

(住所)東京都福生市志茂36-4
(電話番号)042-539-6515
(営業時間)4:00~26:00 ※店内飲食5:00~20:00
(定休日)無休
(席数)30席くらい
(駐車場)8台くらい


福生そば @福生 【乱切り鴨せいろ と 鴨つくね】

今回訪問:2020/9/15


政治には1㎜も興味が無いので、誰が総理大臣だろうが、誰が閣僚になろうがどうでもいい。未来に向けて、恥かしくない仕事をして頂きたいだけです。



ramen01s



さて、
今日の昼ごはんは、福生の端にある[福生そば]へ。


DSC_0917

超曇天。涼しくて楽ちんだが、油断のならない空模様。

ここに来るのは3回目、何気にお気に入りのお店です。
北海道でスーパーやら焼肉屋やら手広くやっている鴨農家(実業家)が、なぜか遠く離れた福生で蕎麦屋を始めたのが1年前。初めてここに訪問したときは、「この辺じゃ需要が・・」「まあそんなに長くは・・」なんて失礼なことを思いましたが、なんだかんだで現在周年祭なんだそうです。


12:10入店 先客7割くらい(後客いっぱい)
お客さんは、ご近所のサラリーマンや工事関係者などがほとんど。年配のお客さんもチョイチョイいた感じで、この1年間で知名度をグインっと上げてきたようですね。


DSC_0918

今更説明も不要でしょうが、如何にも最新式っぽい縦長液晶パネルの券売機。もう超大型タブレットそのものです。券売機は2台あり、左側(上記写真)は☆電子マネー☆クレジットカード等のキャッシュレス決済が出来ちゃう優れもの!


DSC_0925

注文システムが独特!
券売機で食券買ったら店員に渡すでもなく勝手に好きな席に着きます。食券購入時点で厨房にオーダーが通っているので、店員はお茶出しだけで受注はしません。一見さんは戸惑っちゃいますよね。でも大丈夫!店員みんな感じ良い人ばかりですので。
(詳しくは過去blogを参照して下さい)


20200915福生そば1


ごめんなさい、今日はご飯物に手を出しません。ちゅうのも、蕎麦をガッツリ啜り(喰い)たいから。なんせ当該メニューは、蕎麦の食べ放題!

ん?これ昨年末の期間限定じゃなかったっけ?
レギュラーメニューにしたのだろうか。店の売り文句としては『蕎麦食べ放題』は凄く良いと思う!そうそう無いですもんね。



しばらくすると・・・



DSC_0928
20200915福生そば2

見ため上々!
でも、少し汁の雰囲気変わったね。


DSC_0934

つけ汁の中は具沢山!
鴨肉と、かるく焼いた葱でいっぱいです。


CM191215-143829020

ちなみにこれが昨年末に食べた鴨汁。これはこれで美味しかった。

現行モデルは鴨肉のミンチが入ったようで、その分汁に鴨の風味が入りやすいのカモ・・・


DSC_0939

蕎麦は、北海道産の十割蕎麦。ただし押出式。
ギュッと圧縮するため、当然のことながら手打ちやロール状にする機械打ちとも違って、すこぶる高密度な硬めの蕎麦になる。
蕎麦の薫りはしますが、それほど強くはない。挽き・捏ね等からの経過時間が長いのか、品種によるものなのか。

まあ食通の方々からしてみれば押出蕎麦に異論もあるでしょうが、文句あるヤツァは来なきゃイイ!これはこれで美味しいの!


DSC_0942

海苔乗っけたり、ネギ乗っけたり、七味かけたり。
ほ~ほほ、イイじゃんね。鴨そば喰ってるって感じがしますよ!モグモグモグモグ・・・うん悪くない!


DSC_0924

この卓上のネギが、味が濃くて美味いのよ!
ちなみに、こいつはホントの乱切りです。


DSC_0936

前回は迂闊にも、最後に気付いたこのポット。そう温かい蕎麦つゆが入っています。しかも、ちゃんとミンチが入った鴨汁が入っていました。
今回は薄まることも、減ることも気にしないで、ズバズバ啜っちゃうからね。


DSC_0931

後半から追いつくねI~N!
小鉢で出されると、酒のアテにも良さそうですな。


DSC_0944

ネチっとした食感で、イメージしていたのとチト違う。安易な表現をすると、魚肉ソーセージをかじった歯触りに近いかな。
炭で炙った香ばしさが欲しかった。


DSC_0919

お代わりのシステムは変更無しです。
1枚180gらしいから4~5啜りってことでしょ、ぶっちゃけ毎回札上げするのもめんどくさいんだな。テーブルに無線ボタンでも置いてくれりゃいいのにねぇ。

ちなみに前回は山わさびご飯のハーフを食べて、さらに余力残して5枚。さて今回は・・・


ドゥル
ドゥル
ドゥル
ドゥル


ジャン



DSC_0947


8枚


10枚余裕でイケるかと思ったけど、7枚目で急にお腹いっぱいに💦あれれ?
無理すりゃあと2枚くらいイケただろうけど、この後デザートがあるしね・・・


DSC_0946

周年祭だからかな?羊乳入りの蕎麦ジェラートが付いてきます。これアイマトンの自社製品なのね。さすが実業家!

ちょっと癖があるけど、アイスおいち!



ごちそうさまでした



前回訪問:2019/12/15
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

店舗DATA

(住所)東京都福生市熊川201-1
(電話番号)042-513-5726
(営業時間)11:00~20:00(LO19:30)
(定休日)無し
(席数)4席×7卓(ボックス)・12席×2卓(カウンター的に使用)
(喫煙)禁煙
(駐車場)20台以上

スポンサーリンク
記事検索
アーカイブ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク
お知らせ
2019/11/17
 もっとシンプルにしました。
2019/11/16
 なんとなくアイコンをシンプルなものにしてみました。
2019/1/1
 明けましておめでとうございます。今年もダラダラっとやっていきますので、今まで以上のお付き合い宜しくお願い申し上げます。
さて、今年から読んでもらうだけじゃなく様々な疑問質問を投げかけます。時間許す限りディスカッション出来ればと思っておりますので、お付き合い頂けると幸いです。
2018/8/31
 最近店選びの段階でパンクしてしまい、どこにも行かず帰るパターンがあったりなかったり。
「○○に行け」的に指令くれれば参考にします。射程距離範囲内に限ります。
2018/4/16
 ちょっとだけカテゴリーを整理しました。
2017/5/9
 今さらですがTwitter始めました。使い方わかりません・・・
2017/2/7
 スマホ版をPC版と似たデザインに変更しました。
2017/2/4 
 PC・スマホ版に広告再開しました。
2017/1/1 
 PC用のみデザインをシンプルなものに変更しました。
ポチっと
お問い合わせ
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ