@福生

松屋/福生志茂店 @福生 【限定/ごろごろ煮込みチキンカレー】

今回訪問:2021/4/30


飯のすゝめ


ramen01s



さて、
今日の昼ごはんは、福生の役所通りにある[松屋]へ。


DSC_3433

近くで別件の用事があったので、少し早いお昼は飯系をチョイス。


11:05入店 先客4(後客2)
店内食している人は少ないが、厨房では何やらネット注文?による10食くらいのテイクアウト用の準備が進められていた。でたな!流行のおこもり族…


ごろチキ

牛丼でもいいんだけど、この告知を見ちゃったからカレーが食べたいのよ。ワザワザ復活させるくらいですから期待しちゃいますよ。


20210430松屋1


ちなみに券売機には大盛り設定までしかなく、特盛り券(100円)を合わせて出したら、60円キャッシュバックされました。戻さないで、そのまま60円分を特盛りの上に盛ってくれても良かったんですけどぉ。



しばらくすると・・・



DSC_3437
20210430松屋2

セットの方が少しお安いみたい。賢いすゝめは、お得なセットを【ⅾ払い】で更にお得に決済しちゃいます!ちなみに黄金聖闘士なのでⅾポイントがザックザク。
あっそれだけじゃないですよ、楽天ポイントも、Amazonポイントも、Tポイントも、ときめきポイントも、コストコリワードもメッチャ貯めまくりのミスターキャッシュレス💪


DSC_3444

実は松屋でカレー食べるのは十数年いや数十年ぶりか。
なになに、このカレーけっこう美味いんですけど!フルーティ且つスパイシー、じっくり煮込まれた感がちゃんとあって、家じゃ作れない的な味のヤツだわ。
しかも大振りで柔らかい鶏肉が、ホントごろごろ入っていて食べ応え十分。しっかり味がカレーに馴染んでいてメッチャ飯に合う!


DSC_3451

松屋の豚汁もイイんじゃないの~。
付いてきた「黒胡麻焙煎七味」との相性がよろしい。次から豚汁はマストになりそうだな。


DSC_3448

ぶっちゃけ生野菜は在っても無くてもOK。しかしプレミアム牛皿はマストバイね!牛丼屋に来て、牛の煮込みを食わないヤツなんているのかな?出来ることなら、これで酒が飲みたいよ。


DSC_3452

鶏肉が無くなっちゃったから、牛煮にカレーをかけちゃうよ。鶏肉もイイけど、牛肉だってメッチャ美味い!


DSC_3453

そもそも松屋のカレーは評判が良いからね。しかもそれが限定の復刻カレーなんだから、美味しさに保険が付いているようなもんですわ。



ごちそうさまでした



前回訪問:2021/1/28
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

店舗DATA

(住所)東京都福生市志茂36-4
(電話番号)042-539-6515
(営業時間)4:00~26:00 ※店内飲食5:00~20:00
(定休日)無休
(席数)30席くらい
(駐車場)8台くらい


(初)松屋/福生志茂店 @福生 【限定/シュクシュメリ定食】

今回訪問:2021/1/28


飯のすゝめ


ramen01s



さて、
今日の昼ごはんは、福生の[松屋]へ。
駅前のじゃなくて、牛浜寄りの役所通りにある方です。


DSC_2287

そう、誰もが知るあの牛丼屋。
なので、今回は『麺』は出てきませんのであしからず・・・


シュクメルリ

普段牛丼を全く食べないすゝめがなんで松屋に行ったかと言うと、今巷をザワつかせるジョージア料理「シュクメルリ」を確かめるため!

そもそも「シュクメルリ」なんて聞いたことも無かったし、申し訳ないがジョージア国が何処にあるのかも知らない。だた気になったのが『世界一"にんにくを美味しく食べる″ための料理』という一文。

今回は復刻版としてのリリースらしく、初登場のときはSNSを随分ニギニギさせたようである。直近のTwitterなんかを見ると、「ニンニク強烈」「口臭がやばい」「旨すぎる」なんてワードが目に飛び込んでくるので、かなりのニンニクっぷりのようで見れば見るほど昂ってきちゃう!

しかもなんとご丁寧に、COOKPADへ公式レシピまで乗せているのではあ~りませんか!よほど自信がある余裕の表れか、新手の販促活動の確信犯か。いずれにしろ美味いことが裏付けされている感じがします。

Cpicon 松屋公式!お家で『松屋のシュクメルリ』 by 松屋公式


13:40入店 先客2(後客4※テイクアウト含む)
提供も早けりゃ、食べて出ていくのも早い💦後客2人はサクッと食べて、ものの数分で出ていった。確かに牛丼屋はファストフードだけれども、「もっとゆっくり味わえよ」と言ってやりたい…


20210128松屋1


ごはんの並盛と大盛は同一価格。その基準となる量がわからないので、とりあえず大は小を兼ねる的な考えで更なる上の特盛をチョイス。これで合計1130円。牛丼屋でこの価格は高い方なのかな。ただここからがすゝめの賢い(ズル賢い?)ところ。


d払い!


d払い2

券売機にアプリのQRコードをピッと読み込ませればお会計完了。財布出さずに済むので超簡単で便利です。しかも初めてのd払いなので、50%ポイント還元。565ポイント還ってきちゃうってマジですか!


初めて来たお店(だと思う)なので、配膳まで店内チェックをして待ちましょう。

DSC_2262

店内こんな感じ。
カウンター&テーブルで30席くらい・席間狭い・椅子固定・カウンターのみパーテーション設置・入口中アルコール設置。
店内がこんなガラガラでも、スタッフは4~5人いる感じ。というのも、電話が頻繁に鳴っている。内容はわからんが、その所作から十中八九テイクアウトの注文だろうと推測出来る。逆に忙しいのか!


DSC_2263

卓上調味料は、ドレッシング・醤油・各種タレ・七味唐辛子・紅生姜?がスタンバイ。



しばらくすると・・・



DSC_2269
20210128松屋2

さすがファストフード!5分と経たずに配膳完了💦
スキレットでグツグツさせながらの提供に、思わず見惚れて期待値爆上げです。


DSC_2273

具材は、鶏肉・サツマイモのみかな?簡単に言っちゃえば、チーズたっぷりのクリームシチュー的なもの。


DSC_2276

いやシチューというより、フォンデュに近いか!

味は想像通りだが、ニンニク感は期待外れ。口コミにあるような強烈さは1㎜も感じない。雰囲気としちゃ分かるが、万人受けさせたようなコレをニンニクを食べさせる世界一の料理と言っちゃいかんレベルだわ。


DSC_2281

ガツンとはこないけど、ごはんに合って美味しいじゃないか。
んっ、松屋のごはん自体がすこぶる高レベル!


DSC_2274

せっかくですから牛も頂かないと。


DSC_2277

うん美味い。これプレミアムですし・・・


DSC_2280

忘れられていたサラダが途中配膳。
いいのいいの。先日のテレビ『それって!?実際どうなの課』でチョイ食べ程度のべジファーストでは、全く効果がないってことがわかったからね。毎回の食事で250gものサラダを先に喰えるかちゅ~の💦


DSC_2284

最後のチーズソースには、プレミアムな牛肉を絡ませちゃいます。
これが今日イチで美味かった!


DSC_2286

松屋イイかも!また来るかも!


ともあれ「シュクメルリ」が如何なるものかは確認出来た。食べてみて思ったことは、これは家庭料理なんじゃなかろうか。松屋のような大型チェーン店では万人受けするように調味されちゃうわけだが、きっと本場は口臭なんて気にしないもっとガツンとくるニンニク感満載の料理である気がしてならない。その家その家でニンニク濃度に差があったり、入れる具材なんかも違ったり、個性があったほうが面白いしね。

すゝめだったら、おろしニンニクだけじゃなく刻みや粒のままのニンニクもゴロゴロ入れちゃって、砂肝なんかも入れちゃって… 鼻血爆出レベルに昇華させちゃうね。今度作ってみっかな。



ごちそうさまでした



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

店舗DATA

(住所)東京都福生市志茂36-4
(電話番号)042-539-6515
(営業時間)4:00~26:00 ※店内飲食5:00~20:00
(定休日)無休
(席数)30席くらい
(駐車場)8台くらい


スポンサーリンク
記事検索
アーカイブ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク
お知らせ
2019/11/17
 もっとシンプルにしました。
2019/11/16
 なんとなくアイコンをシンプルなものにしてみました。
2019/1/1
 明けましておめでとうございます。今年もダラダラっとやっていきますので、今まで以上のお付き合い宜しくお願い申し上げます。
さて、今年から読んでもらうだけじゃなく様々な疑問質問を投げかけます。時間許す限りディスカッション出来ればと思っておりますので、お付き合い頂けると幸いです。
2018/8/31
 最近店選びの段階でパンクしてしまい、どこにも行かず帰るパターンがあったりなかったり。
「○○に行け」的に指令くれれば参考にします。射程距離範囲内に限ります。
2018/4/16
 ちょっとだけカテゴリーを整理しました。
2017/5/9
 今さらですがTwitter始めました。使い方わかりません・・・
2017/2/7
 スマホ版をPC版と似たデザインに変更しました。
2017/2/4 
 PC・スマホ版に広告再開しました。
2017/1/1 
 PC用のみデザインをシンプルなものに変更しました。
ポチっと
お問い合わせ
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ