@福生

(初)おがわや/福生店  @福生市  【味玉Wチャーシュー麺 と ミニ炙り叉焼飯 と から揚げ】

今回訪問:2022/10/14

さて、
今日の昼ごはんは、福生の丸亀製麺跡地にオープンした[おがわや/福生店]へ。

DSC_5243

ずぅぅっと昔、ここの駐車場を使った記憶があるような、ないような・・・。旧丸亀福生店には一度も行ったことがないから、恐らくお隣の「ガスト」に行ったのだろう。ほぼ忘れちゃうくらいこの辺は素通りするだけの無縁な場所だった。そんな所にラーメン屋が出来てしまった…


11:05入店 先客8くらい(後客いっぱい)
オープンしてまだ5日しか経っていないからか、十数分後には中待ちが、食べ終わる頃には外待ちが発生していた。この後詳しく書くけど、ロードサイドの丸亀の居抜きなので、ラーメン屋にしてはかなりのキャパがある大箱店舗となる。カウンター席より、テーブル席・小上がりの方が多いところを見ても、小さい子のいる家族連れや、年配客をターゲットにしているのだろう。確かにそうゆう人達に、使い勝手が良さそうだ!


DSC_5248

店内に入ると苦手なタッチパネル式の券売機が。外国人が多い土地柄なのに、キャッシュレスには未対応だった。

メニュー構成は、醤油・味噌・塩(未提供)のラーメン。つけ麺や汁なし系は無い。その他もろもろのトッピング、唐揚げ・餃子のサイドメニュー、飯物は今回注文するミニ丼1メニューのみしか見当たらない。思っていた以上に選択肢が少ない印象だ。


DSC_5250

しかも券売機で調整も選択しちゃうという。面倒くさがりからして言えば非常に便利だし、受注ミスも少ないかもしれない。
ただねぇぇ、券売機が1台しかないので混雑時に初見客や優柔不断な客がちんたらソコで時間をかけてしまうと、入店の流れがメッチャ悪くなってしまうのではと心配にもなる。


20221020おがわや1


フードコートや高速道路のSAなんかでありがちな、食券購入と同時にデーターが厨房に飛ぶシステムでもなく結局席で受注するわけだから、やっぱ調整は席でイイんじゃないだろうか・・・。慣れている人はともかく、年配客とか調整初体験的な人に対しては、そっちの方が親切な気がすんだよなぁぁ?


久方ぶりの初訪店なので、配膳待ちの間に店内チェックを。

DSC_5255

カウンター8席・テーブル4席×4卓・小上がり4~6席×3卓。カウンター天板の奥行45㎝(5㎝分は調味料等が置かれるので実質40㎝)、椅子固定、席間ちょい狭、ビニ系のパーテーションがカウンターに設置されているが減席はされていない。


DSC_5254

小上がりの方はこんな感じ。ファミリー層には嬉しい広さですね。ちなみに今日は水は今回持ってきてくれましたけど、この造りの感じだと今後はおそらくセルフかと・・・


DSC_5256

卓上には、醤油・酢・ラー油・唐辛子・ラーメンのタレ・生にんにくがスタンバイ。
生にんにくはグッジョブだが、絞り器の使い方の説明がイマイチ足りない。この絞り器は使い廻すの?それとも一人ずつちゃんと回収されて、洗浄済みのものが毎回セットされるの?だって前客の使った絞り器って使いたくないじゃん。そのへんハッキリさせといて欲しいもんです。



しばらくすると・・・



DSC_5264
20221020おがわや2

見た目は悪くない。悪くないけど、良くもない。大型店の家系ならこんな感じかと思っていたが、この後まったくの思い違いに気付かされることに。


DSC_5266

トッピングは、チャーシュー・ほうれん草・ネギ・海苔・味玉。
パッと見の派手さは無いけど、Wチャーシューってのは親切設定だな。初訪店でこうゆうのがあるのは、いろいろ試したい派にとっては非常に有難い。


DSC_5271

ドンピシャだった!
店の看板に合った「濃厚豚骨」の文字にドキドキしていたが、油分が想像以上にあっさりしている。いや、あっさりってのは語弊があるかもしれない。かるくトロミがあって、しっかりした豚骨感。塩味もマイルドというよりかはキリッとした感じ。濃厚豚骨醤油っいうから勝手に家系って決めつけていたけど、鶏油じゃないだけでこんなにも違うのね。


DSC_5277

麺はアルアルだが、思っていたよりも短く無くて良き!実にバランスが良くて、今望んでいたラーメンにドンピシャだった!

今回初めてということで「麺の硬さ」はふつうにしたが、やわらかめがどのくらい柔わなのか是非試してみたい。味噌にも合いそうだ。


DSC_5272

見ての通り左がバラチャで、右が肩チャ。大き目のカットでなかなかの存在感もあり、これが5枚乗る「ちゃーしゅー麺」もアリだろうな。で・・・


DSC_5286_1


ホロホロ過ぎぃぃぃいいい!


DSC_5279

続いてサイド達のご紹介。


DSC_5281

から揚げの大きさは、ゴルフボールより少し大きいくらいか。生姜を効かせた薄めの下味で、ごはんのおかずというよりも、ラーメンの付け合わせくらいで丁度よい仕立て。3個で単品360円、セットなら330円、@120円(110円)は高くも安くもないって感じだろうか。


DSC_5285

チャ丼は、炙られた脂身の多い部位(たぶんバラチャの端)が軽く盛られている。一見「肉少なくね?」とも思ったが、何気にご飯の量とのバランスはイイ。甘口よりな濃いめのタレでじゃないので、やはりこれもラーメンの付け合わせを意識して作られているに違いない。

欲を言えばネギはもっと欲しいところ。アクセント的にニンニクを足しても美味そうだが、この量に一粒クラッシュするには多すぎるかも。から揚げのマヨネーズをチョン付けしたらさらに美味だった!


DSC_5288

最後に少し下世話な話をするが、席にあった追加トッピングのメニューを見ると「味玉」120円、「ちゃーしゅー1枚」140円・・・とある。ただ券売機のそれぞれのラーメン差額を見ると「ちゃーしゅー1枚」は135円となる。つまり後から衝動的に席で追加注文するよりは、食券購入時に予め追加させた方がちょっとオトクということだ。さらに今回食べた「味玉Wちゃーしゅー麺」は、基本である「らーめん」に「味玉1個」と「ちゃーしゅー1枚」が追加されたものであり、席での現金追加換算なら750+120+140=1010円、券売機換算なら750+120+135=1005円となる。でも1000円!!! しかも写真を見る限り「ほうれん草」もちょっと多いような気がする。オトク・オブ・オトクだった。一番人気メニューは、店の覚悟がうかがえた。

いろんな意味で良い店が出来た。味噌も、塩も、必ず食べに行く!



ごちそうさまでした



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

店舗DATA

(住所)東京都福生市福生1067-5
(電話番号)042-513-3009
(営業時間)平日/11:00-15:00 17:30-23:00 土日祝/11:00-23:00
(定休日)なし※年末年始を除く
(席数)40席くらい(カウンター8席、テーブル4席×4卓、小上がり4~6席×3卓)
(駐車場)45台


DSC_5290

有料駐車場だけど、おおむね無料・・・


DSC_5292

広いのに、満車・・・



(初)かつや/福生店 @福生 【限定/辛出汁チキンカツ定食】

今回訪問:2022/4/2


7SPOT

〣( ºΔº )〣ツナガラネ~ このネットワークでマトリックスな時代にwi-fiサービスを終了させるなんて、客を寄せるどころか逆に引き離す愚行ではないのか?7&ⅰ気は確かなのか?っと思ってしまいましたが、理由を調べたら少し納得🤔ナルホドネ~


ramen01s


さて、
今日の昼ごはんは、福生市の[かつや]へ。


20220402_144754838

なんとなく、今日は飯な気分♪
と言うのも、昨夜(4/1)いつものようにネットを徘徊していると「かつやがまたやりやがった」「辛過ぎて引くレベル」「完食困難チャレンジメニュー」なんていうキーワードが目に飛び込んできた。今あの[かつや]が、限定で極端に辛いメニューを出しているらしい。
辛いものは嫌いじゃない、むしろ好物💕︎ それなら、この話をスルーする訳にもイカンだろってことで、実際に食べて確かめてみることにしたわけ。


14:50入店 先客5(後客8くらい)
店内食とテイクアウトとデリバリーで、客入りの割には店員は慌ただしい感じ。下げ膳が全然間に合っていませんでした💦


20220402_145206768

噂になっていた限定メニューがコチラ。確かに辛そうに見えますね。


20220302かつや1


注文時に店員から「非常に辛いですよ!」なんて警告があるわけでもなく…


とりあえず(๑° ꒳ °๑)ドキドキしながら待っている間、初訪店なので店内チェックを済ませちゃいます。


20220402_144930067

カウンター12席くらい、テーブル4席×6卓。HPでは38席とありますが、見間違いか、減席しているのかもしれません。カウンター天板幅55cmくらい、席間普通、椅子固定、パーテーションあり。


20220402_145105182

卓上には、ソース、七味唐辛子、からし、ごまドレッシング、漬け物がスタンバイ。

明るくて広い店内なのは良いのだが、下げ膳が間に合っていないどころか床が汚いのがマイナスポイント。



しばらくすると・・・



20220402_145959409
20220302かつや2

見たところ確かに照りっ照りに赤い!と言うか赤黒い!これが激辛ラー油的なものだとしたら、噂通りのシロモノなのかもしれない💦殺るか殺られるか、ギリギリの勝負になりそうだ⚔️


20220402_150137417

チキンカツは手のひらくらいの大きさで、なかなかボリューミーなサイズ感。ヤバそげな液体にカツの下半分ほどが浸かっており、上部はサクサク状態がギリでキープされているようにも見える。卵でとじられているわけではないが、どうやらこいつの正体は『カツ煮』のようである。


20220402_150420681

さらに少し寄ってみると、所々に黒い粒々の魚粉を視認。赤黒い液体が出汁ベースというわけじゃなく、魚粉そのもので出汁を感じさせる戦法ということか🤔


20220402_150211696

ともあれ、先ずはひとくち。


!?


!?


!?


(ノ`△´)ノ ┫:・'∵:.┻┻:・'.:∵ 「全然辛くね~ジャ~ン💢」


コチュジャンチックな甘味ある分かり易い味付けで、意識すれば遠くに出汁感もある。美味いか不味いかで言えば、間違いなく美味い!いや、かなり美味い!ただ、まったく辛くない。でも美味い!


20220402_150332006

まあそれでも(๑>؂<๑)ヨカヨカ! これメッチャご飯がすすむの。この汁の染みた鶏ミンチやキャベツだけでも、ご飯がどんどん減っていきます。1ミクロンも辛くなかったけど、ご飯のオカズとしてはアリよりの大アリ!大盛りご飯くらいじゃ全然足りません。


20220402_150505900

豚汁は、超激辛だったときの保険みたいなものだったんだけど、これなら「大」にする必要はなかったですね。


20220402_151453894

超辛いと噂されたものが実はちっとも辛くなかった理由として、最後に少し整理しておこうと思う。

①店員がレシピを間違えた
②福生店が勝手に辛味を抑えている
③すゝめの辛さ耐性がレベルアップしていた
④花粉症のせいで、辛味の感覚が鈍っている
⑤まさかの夢オチ
⑥みんなが嘘を言っている



・・・・・・!


( ꒪⌓꒪)ハッ、エイプリルフールってことかよ。マジっすか💦💦💦



ごちそうさまでした



前回訪問:2018/4/27(他店舗共通)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

店舗DATA

(住所)東京都福生市志茂44-3
(電話番号)042-539-3011
(営業時間)10:00~23:30(Lo23:00)
(定休日)無し
(席数)38席
(駐車場)14台


スポンサーリンク
Twitter
ほとんど🍜の話。ナウとblog更新の2連射型🚀🚀 ラーメン垢のくせに、味の感想はツイらない新スタイルを貫く。細かい話はblog https://t.co/MzKIvKL1Yd に書くのでそちらでご確認頂ければと㊙️ 「あ~お腹が空いた」って時こそ読んで頂きたい🔥💪
記事検索
アーカイブ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク
お知らせ
2019/11/17
 もっとシンプルにしました。
2019/11/16
 なんとなくアイコンをシンプルなものにしてみました。
2019/1/1
 明けましておめでとうございます。今年もダラダラっとやっていきますので、今まで以上のお付き合い宜しくお願い申し上げます。
さて、今年から読んでもらうだけじゃなく様々な疑問質問を投げかけます。時間許す限りディスカッション出来ればと思っておりますので、お付き合い頂けると幸いです。
2018/8/31
 最近店選びの段階でパンクしてしまい、どこにも行かず帰るパターンがあったりなかったり。
「○○に行け」的に指令くれれば参考にします。射程距離範囲内に限ります。
2018/4/16
 ちょっとだけカテゴリーを整理しました。
2017/5/9
 今さらですがTwitter始めました。使い方わかりません・・・
2017/2/7
 スマホ版をPC版と似たデザインに変更しました。
2017/2/4 
 PC・スマホ版に広告再開しました。
2017/1/1 
 PC用のみデザインをシンプルなものに変更しました。
ポチっと
お問い合わせ
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ