(閉)愉悦処 似星

愉悦処 似星(弐号店) @立川たま館 【チャーシュー煮干しラーメン】

今回訪問:2016/09/04

訪問予定としちゃ明日だったんだけど今夜は仕事が早く片付いちゃったので、もうすぐたま館を卒業してしまう[似星/弐号店]へ行ってきました。
CM160913-202733001CM160913-202838003
20:30入店 先客後客なし。最終日は明後日15日だと思っていたら、告知には明日の14日までとなっていた。

あぶなぁ~

現在は提供するメニューを絞って営業中とのことで、券売機はこんな感じになってます。
CM160913-202834002
一択でした。絞り過ぎじゃ・・・
結局未食メニューがいくつか残ってしまったな。でもよかった、最後に未食の看板メニューを頂くことが出来て。

お店の方に聞いたところ、明日の最終日はフルタイムの営業はたぶん出来ず、材料あるだけの売りきり閉店になるとのことです。
予定通り、明日の夜に行ってたら食べられなかったかもしれないってことか・・・。
こいつはひょっとして、麺神様の御導きってやつでしょうか。ラーメン(スミマセン)

「チャーシュー煮干しラーメン」1000
「大盛り」100
「ごはん」100
「アブラン」50

ついにず~っと気になっていた「アブラン」を注文。まぁ券売機にある説明書き通りなんだろうけど、最後の最後に経験させてもらいますよ。

10分弱で配膳完了。
CM160913-203525008
おぉぉぉぉぉ、 どんぶりに顔を寄せなくても、強い煮干しの香りが昇ってくる。前回食べた「恋煮干しつけ麺」より強く感じる。こっちの方が、湯気の量も多いもんねぇ。

CM160913-203827001
スープは、煮干しをドンっと効かせた鶏ベースっぽい醤油味。清湯といえるほど透き通ってはいないが、ザラツキや重ったるさを全く感じさせない優しい仕立て方だ。やや塩気が強い感じだが、油分がそれを被せているので全体的にまとまっていて凄く旨い。

CM160913-203757018
麺は、低加水のストレート。大盛りの1.5玉で220g前後ってところだろうか。啜りやすい麺で、このスープに似合っていると思うね。写真見るまで気づかなかったけど、何か練り込まれている・・・。食べているとき全く気付かなかった。

CM160913-203621015CM160913-203707017
トッピングは、極太メンマ・海苔・三つ葉・チャーシュー。特筆すべきは、ロースっぽいレアチャーシューと肩っぽい厚切りホロホロチャーシュー。(ぽいばっかりだ)
どんぶりの表面いっぱいに広げられて出てきた時は、久々昂りましたね。
このレアチャーシュー旨いことは承知済み。それとこのホロホロチャーシューはお初かな?やっぱ旨いねぇ。
過去限定も含めてチョイチョイいろんなチャーシューがお目見えするので、それもここの楽しみの一つだったのよ。

また、この煮干しスープに三つ葉がメチャ合う。和風というか、日本料理の椀を啜っているみたいだね。

CM160913-203608013
「ごはん」は、ただの白米をドンではなく、そこに煮干し粉をかけてくるところが粋です。

CM160913-203557012
これが「アブラン」。加熱した背脂と醤油ダレを生卵にかけたもの。写真を見ると粉っぽいものがかかってるようにも見えるな。煮干し粉か魚粉ぽいな?わからん。
背脂はブリブリした大き目のものがたくさん。さてこれをどうやって、食べたかというと。

CM160913-203939007CM160913-204024008
レアチャーシューを浸けてからの、ごはんへド~ンからの、背脂をタ~ラ~ン。「アブランチャーシュー丼」完成。

CM160913-204137010CM160913-204147013
麺を入れてからの、まぜまぜジュルル。「アブランそば」完成。

味は、想像して下さい。イメージは脱ぎたくなるほどの至福です。


総じて、煮干しラーメン多々ある中で、この一杯はかなり極みに近いものではないだろうかと思う。近年煮干しに舌がこなれてしまって感動が少ないものの、ケチを付けるところも全く見つからない。旨かったとしか表現出来ない。つまりそういうものが極みなんじゃないだろうか。

この出店された1年間で、今回を含め6回しか訪問出来なかったのは残念だ。ここは中村橋を含めチョイチョイチョイチョイ限定を出してくるので、Twitterをほぼ毎日チェックすることが欠かせなくなり、訪問出来ないときも何か行った気がして、それはそれで楽しむことが出来たんだよね。
またいつかこっちに戻ってくることを、大いに期待しちゃいます。

本当に、ごちそうさまでした。


前回訪問:2016/06/25
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

店舗DATA

(住所)東京都立川市錦町1-2-16立川アーバンホテル1Fたま館内
(電話番号)042-512-8903
(営業時間)11:00〜翌1:30 日祝11:00〜24:00 ※スープなくなり次第終了
(定休日)無し
(席数)カウンター10席
(喫煙)不可
(駐車場)無し














本当はここで終わりたいんだけど、最近どうしても気になるのでチョットだけ。









CM160913-090630001

最近西武線がこんな感じになっちゃいました。

その名も「SEIBU KPP TRAIN」

乗っているこっちが恥ずかしいよ。

愉悦処 似星(弐号店) @立川たま館 【極 恋(濃い)煮干しつけ麺】

今回訪問:2016/06/25

最近はいろんな店の情報を仕入れるために、各店のTwitterやFacebook他諸々をチェックするのが就寝前の日課となってしまった。
先日いつもの通りwebをぐるりと回っていたら、こんなTwitterを見かけてしまった。

********************************************************
無題
********************************************************

はい?1年限定?知らなかったのは自分だけ?

だから今夜は、たま館にある[愉悦処 似星(弐号店)]に行ってきました。
CM160625-195939004
マジでした。券売機の横にお別れの告知が・・・・・・

昨年オープンしてから月1ぐらいで行っていたんだけど、今年になってから限定ラーメンの情報が急に減ってきたので注視していなかったら半年間も御無沙汰になっていました。
未食がいっぱいあるので、ラストまでしっかりと喰いかかることにします。

19:58入店 先客3(後客3)。いつもこんな感じかな。今夜も[立川マシマシ]が一人勝ち状態だった。
CM160625-195643002
以前より、何気にちょっと見難くくなった券売機・・・。
未食はザックリ6種類「煮干しらーめん」「塩煮干しらーめん」「背脂煮干しらーめん」「淡麗つけ麺」「恋煮干しつけ麺」「ジルブラ」。今後卒業にむけて限定も出してくるんだろうな。

まずはつけ麺から攻めてみよう。

「極 恋(濃い)煮干しつけ麺」1030
「麺増し」100
「にぼ玉丼」250
調整:熱盛り

10分かからず配膳完了。
CM160625-200558010
「極 恋(濃い)煮干しつけ麺+大盛り」1130
強烈な煮干しの香りがのぼってきて、いい感じ。それにビジュアルも極メニューだから華やかだ。

CM160625-200430008CM160625-200920003
つけ汁は、ポッテリ炊いた鶏白湯に煮干しをたっぷり合わせたもの。ラーメンのそれよりかなり粘度が高く、ベットリした口当たりで煮干しを感じられてなかなか美味しい。
そのままでも十分煮干しなんだけど、浮かべられた煮干し粉が徐々に溶け込んでくると更に風味が強くなってくる。
途中から麺に添えられているレモンを搾ってみると、独特な酸味が加わり複雑な味に。これは好き嫌い分かれるんじゃないのかな。

CM160625-200720016
麺は、3×1mmの平打ちのストレート。きっとプリっとした麺なんだろうけど、熱盛りにしちゃうと麺同士がスゲ~くっついちゃって食べ難い。絶対に冷盛りにすべきだ。っていうか冷盛り専用麺だろこれ。
麺増しで、350g弱って感じかな。

CM160625-200619013CM160625-200612012
 トッピングは、麺側にキャベツ・海苔・チャーシュー・メンマ・味玉・レモン。つけ汁の中にも刻みチャーシュー・ネギ・三つ葉・背脂(?)がたっぷり。
チャーシューは最近見慣れてきたピンク色した低温調理されたもので、生肉喰っているかのような食感で美味しい。味玉は切らずにつけ汁側に入れてほしかったね。くっついた麺をつかみあげるとき、どんぶりの中で転がっちゃって黄身が麺にこぼれ付いちゃうんだよね。

どのトッピングも、強いつけ汁に負けちゃっていた感じがしたな。

CM160625-200748020
「ニボ玉丼」250
想像通りで、煮干し風味の玉子丼。かなり卵がレア状態なので、卵かけごはんの方が近い表現かも。
すき焼きの割り下っぽい感じの濃いめの味付けで、シンプルな丼だけど箸がすすむ。でも卵はもっと濃厚なやつがいい。クックパッドや『食戟のソーマ』でも紹介された、冷凍卵が合うんじゃないかな。家で作るときはそうしてみよう。

今回は、全体的にしょっぱかった。こうゆう印象を持っちゃうと、あと何回来れるのだろうか・・・


前回訪問:2015/12/11
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

店舗DATA

(住所)東京都立川市錦町1-2-16立川アーバンホテル1Fたま館内
(電話番号)042-512-8903
(営業時間)11:00〜翌1:30 日祝11:00〜24:00 ※スープなくなり次第終了
(定休日)無し
(席数)カウンター10席
(喫煙)不可
(駐車場)無し


スポンサーリンク
記事検索
アーカイブ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク
お知らせ
2019/11/17
 もっとシンプルにしました。
2019/11/16
 なんとなくアイコンをシンプルなものにしてみました。
2019/1/1
 明けましておめでとうございます。今年もダラダラっとやっていきますので、今まで以上のお付き合い宜しくお願い申し上げます。
さて、今年から読んでもらうだけじゃなく様々な疑問質問を投げかけます。時間許す限りディスカッション出来ればと思っておりますので、お付き合い頂けると幸いです。
2018/8/31
 最近店選びの段階でパンクしてしまい、どこにも行かず帰るパターンがあったりなかったり。
「○○に行け」的に指令くれれば参考にします。射程距離範囲内に限ります。
2018/4/16
 ちょっとだけカテゴリーを整理しました。
2017/5/9
 今さらですがTwitter始めました。使い方わかりません・・・
2017/2/7
 スマホ版をPC版と似たデザインに変更しました。
2017/2/4 
 PC・スマホ版に広告再開しました。
2017/1/1 
 PC用のみデザインをシンプルなものに変更しました。
ポチっと
お問い合わせ
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール

麺のすゝめ

  • ライブドアブログ