今回訪問:2021/1/25


DSC_2302

このところ週2でドンキ瑞穂店に行っていたので「あの菓子ばっかり買っていく男また来てるわ、や~ね~」なんて店員に思われているかもしれませんので、しばらく菓子を購入する店を変えてみようと思います。(実際は変り映えしないのでチト飽きてきた感が)
すゝめのナワバリには、驚安堂・二木の菓子・おかしのまちおか・ドンキ青梅店と菓子購入に事欠かない。あっ、瑞穂店出禁になったわけじゃありませんからネ!

ちなみに上記写真は驚安堂。駄菓子の種類が多く見えるが、右側の数列はほぼガム系。ガムはつまみにならんからアウトオブ眼中よ!



ramen01s



さて、
今日の昼ごはんは、青梅の[山田うどん]へ。


DSC_2263

その昔、すゝめが埼玉人だった頃に何度もお世話になったものだが、行かなくなって何年いや何十年経ってしまっただろうか?
今日はたまたまドンキ青梅店に菓子物色業務があったので、そのついでに寄ってみることにしたわけ。ちなみにドンキ青梅店のお菓子売り場は、瑞穂店を10点としたら5点。店の奥に行かせようとする歩き難い棚配置と、狭過ぎる圧縮陳列が鬱陶しい。商品床に転がっているし・・・


13:40入店 先客7(後客4)
先客がゾロゾロっといなくなり、一時すゝめの貸切状態に💦客1に対し、店員4~5人。それでもオールシフトで求人しているんだから凄い!


DSC_2265

山田うどんと言えば、フニュフニュのうどんと『パンチ』でしょ!
そのパンチもいつのまにか辛いやつがリリースされていて、この限定はノーマルとその辛いやつの食べ比べ的な定食のお得盛り仕様。久々なんだからパンチ喰わなきゃネ!


20210125山田うどん1


セットにうどんを合わせず、ラーメンにする暴挙にでてみました。すゝめの利用していた大昔には、ラーメンなんて無かったはずである。単品ならラーメンメニューもいくつかあるので、美味かったらいろいろ試したくなっちゃうかも。


待っているる間に、一応初訪扱いですので店内チェックを済ませます。

DSC_2266

カウンター&テーブルでザックリ40席くらい。カウンター幅約65㎝と広め・席間は狭い・椅子固定・カウンターのみパーテーションあり。見た感じ、席の間引きはしていないようです。

卓上調味料には、黒胡椒と七味唐辛子と醤油がスタンバイ。



しばらくすると・・・



DSC_2267
20210125山田うどん2

セットにしなけりゃこのラーメンがみそ汁になるんだけど、得盛定食(ライス300g+パンチ200g+赤パンチ200g)と謳う割にはそんなにボリューミーには見えません。ラーメンやうどんがあってこその定食なのかな。


DSC_2272

メインはこちら。
そもそもパンチとは、豚のもつ煮のこと。山田うどん特有の呼び方ですが、その由来を知りたい方はwikiでも確認してみて下さい。ふ~んそうなんだ的なことが書かれています。

じっくり煮込まれた豚もつが絶品!
ひとつひとつが大きく、食感はフニュ~っと柔らかい。メンマやこんにゃくが入っているので単調な歯触りにならず、かと言って嵩増し的なセコさは微塵も感じない。山田うどんの名物は紛れもなくこのパンチなのである!


DSC_2285

そんなパンチに辛いバージョンができていたなんてね。素敵過ぎるっしょ!
コチュジャン的な甘さやニンニク感のある辛味で、これがライスに合わないわけがない。むしろライスをいっぱい喰わせるために、商品開発されたんじゃなかろうかってなもんである。メッチャ美味い!
お持ち帰りの赤パンチで、キュッと家呑みするのもアリだろう。

でもこの定食には、致命的な問題が1つある・・・


DSC_2294

ライスとの量的なバランスがすこぶる悪い💦
ライス300gなんて、赤パンチ200gだけで余裕で喰い切ってしまう。ちなみにこのセットのライスは既に大盛りであるため、これをさらに大盛りにすることは出来ないとのことらしい。
となると、単品大ライス(300g280円)を追加注文する必要がありそうだ。今回食べているときにそこまで気が回らなかったのだが、慣れている人達は絶対そうやって食べているに違いない。


DSC_2274

これはアプリクーポンで貰った、カレー味のコロッケ。


DSC_2292

揚げたてサクサク、中トロネト。一緒に出された甘めのソースをかけりゃ、お弁当のおかずみたいで美味しい。


DSC_2276

こちら「昔ながらのしょうゆラーメン」@450円。ご飯物とセットにすれば+300円(みそ汁なし)で食べられる。見た目はTHE中華そば!真面目に美味しそう。


DSC_2278

トッピングは、チャーシュー・ワカメ・メンマ・ネギ・ナルト。
すゝめ的にはワカメ要らんから、味玉か茹で玉子の1/2個でも入っていた方がイイかな。


DSC_2279

鶏ガラっぽい動物ベースに、昆布っぽい旨味の魚介感を合わせたアッサリ系の和風醤油スープ。


DSC_2290

ヤワヤワな麺。
まあ、らしいと言えば、らしいけど・・・


300円とか450円とかのCPで考えればアリだけど、味だけで他の廉価ラーメン店と比較しちゃえばやはり見劣っちゃうかな。昔のフードコートにありそうな、所謂普通のラーメンでした。


そこで!


DSC_2295

残っているノーマルパンチをザバ~っと。


DSC_2297

パンチは無いけど、パンチラーメン。個性あってイイんじゃないのコレ。


DSC_2299

メニューも豊富だし、限定も積極的だし、低価格だし、普通に美味いし、これと言ってマイナス要素はない。通勤路や家の近くあれば、頻繁にも行くだろう。ただ、車でワザワザ行くかっていうと・・・



ごちそうさまでした



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

店舗DATA

(住所)東京都青梅市新町7-6-1
(電話番号)042-831-9703
(営業時間)6:00~23:00➞20:00(LO19:50、酒類提供は11:00~19:00まで)
(定休日)無休
(席数)40席くらい
(駐車場)20台


※緊急事態宣言により時短営業されています。