@青梅

(初)梅浜亭 @青梅 【キャベツチャーシューメン】

今回訪問:2020/2/19


CM200219-230333005

ラーメンをど~しても食べに行けない時の禁断症状は、乾麺・鶏油・濃縮スープさえ家に常備しておけば大丈夫!
ラード・煮干し粉・生姜なんかでアレンジ決めれば、インスタントラーメンなんぞ足元にも及ばぬ至極の処方箋が出来上がります。

ちなみに、麺と鶏油は【業務スーパー】、濃縮スープは【楽天】ふりだし・スープ製造元・丸二です。

お暇な人は、お試しあ~れ~!!



ramen01s




さて、
今日の昼ごはんは、河辺の[梅浜亭]へ。


ガーン青


って、まさかの外観撮り忘れ。こりゃあ花粉の仕業ですわ🌲💦🌲💦🌲💦


11:35入店 先客9(後客いっぱい)
さすが評判のお店。「ごちそうさま」して帰る頃には12時を回っていましたが、外待ちが発生するほどではありませんでしたけど。


CM200219-113629003

久しぶりの後会計。メニューは壁に貼られているコレのみ。

平成前期の空気感!

写真左側の見切れた部分には、「辛子味噌」系のラーメン・「ネギチャーシュー丼」・「味噌キャベツ丼」の表示が。


20200219梅浜亭1


所謂家系の店のように、油量・濃さ・麺の硬さを調整出来るようです。口コミなどを見ると「あっさり」「うすめ」「軽めな家系」など、すゝめ的に物足りなさをイメージさせる表現が目につきましたのでプラス調整すべきかとも思ったのですが、初訪ですしあえてデフォルトで挑むことに。


配膳待ちの間に、初訪のルーチンでもある店内チェックを👁️‍🗨️


CM200219-113622002

カウンター12席くらい。カウンター板奥行45cm、椅子非固定、席間普通。後客が右隣に来ましたが、肘が触れそうな圧迫感はありません。ただし、お冷のピッチャーの上部がカウンター上段にぶつかるので、奥に入らなくチト邪魔かな。いや、邪魔です。


CM200219-113725006

卓上調味料は、醤油・酢・ラー油・胡椒・ニンニク・ニラ&唐辛子がスタンバイ。

2人オペレーションで作業分担が出来ているようですが、調理を見ている限り1ロット3~4杯が限界、しかも作り切らないと次ロットを作り始めないため、タイミングが悪いと提供時間がメチャ長くかかっている。サラリーマンの短い昼休みには、実は不向きな店かもしれません。
それでもこれだけ人気があるってのは、「味」だけではなく「気持ちの良い接客」「行き届いた清掃」など、居心地の良さが大きく影響しているのだろうと鈍感な自分でも見ていてすぐわかりました。いいんでないの、ここ。



しばらくすると・・・



CM200219-114753010
20200219梅浜亭2

おお!大盛りアルアルの丸型のBIGどんぶり!カウンター越しに手渡され、ドシっとした重みが気持ちを昂らせます。


CM200219-114857016

トッピングは、キャベツ・チャーシュー・海苔・ネギ・ほうれん草。

脱線しますが、キャベツは【春キャベツ】が美味しい的なことがよく言われますが、私が思うに【冬キャベツ】の方が旨味(甘味)があると思っています。つまり店が入れている産地にもよりますが、キャベツは今が旬です!

そのうえ、このキャベツお湯で茹でていません。茶濁しているメインスープが入った寸胴の横にある、肉やら野菜やら薄っすら白濁したようなスープで茹でていました。

これが甘さの秘密!

追加オプションには無かったけど、ダブルやトリプルが出来るならしてみたいそんな旨味あるキャベツです。


CM200219-114830014

スープは、評判通りの美味しさ🤗 ライトな家系って言えば、確かにそんな感じかもしれない。

でも、ライトだからって物足りないわけでもない。濃厚豚骨に鶏油をオーバーソウルさせた上乗せ型ではなく、野菜も含めいろいろな旨味が適度にバランスよく溶け込んでいるそんな味わい。しかも超激熱!


うんっまい!


CM200219-115000021

麺は、中細のやや波。表面チュルチュルで、箸で摘まむとすり抜けていくチュルっとぷり。デフォルト?は気持ち柔めなので、個人的にはもう少し硬めでプリッとさせた方がイイかな。


CM200219-114911017

チャーシューは、ホロホロした食感の肩ロース。たぶん
味もしっかり入っているし、肉感もあって、これもなかなか美味しいじゃないの。


CM200219-115604023

ニンニク&辛子ニラ、投入の儀。
分かっていたことだが、メッチャ合います。某壺ニラと同レベルの辛さと思っていたら、メッチャ痛い目をみますので注意が必要です。フフフ


CM200219-115724024

ライスは、普通。うん超普通。
目の前にあった電気釜で炊いたのだろうか?それとも保温だけのための電気釜か?いずれにしても、ラーメンに合わすライスとしては、やや水っぽいと言うか粒がフンニャリしていました。麺もそうですが、米もプリッとしたのが好きなんです。


CM200219-120413025

スープの量がハンパなく多いっす💦 最後まで熱々で、「喰った~」と言うよりも「飲んだ~」って感じ。美味しく楽しめました。

ここのご主人、けっこう目分量で調理されていますが、熟練の技なのか?それとも仕上がりにバラツキが出るのか?それも一つの楽しみ方なんですけど・・・



ごちそうさまでした



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

店舗DATA

(住所)東京都青梅市河辺町6-12-8
(電話番号)0428-25-3041
(営業時間)11:00~15:00 18:00~20:30
(定休日)日・月曜日
(席数)カウンター12席
(喫煙)不可
(駐車場)7台くらい


らーめん 男盛 @青梅 【最強油麺 と 大ライス】

今回訪問:2020/1/17


次鋒


ramen01s




さて、
今日の昼ごはんは、青梅市河辺町にある[らーめん男盛]へ。


CM200117-123713002

立川・青梅・五日市、この西多摩デルタ地帯で二郎系の汁なしを探すには、チョイとタマが少な過ぎるかな。やはり八王子に頼らんとダメか・・・

12:40入店 先客2(後客3)
いちばん混雑する時間帯かと思いきや、ほどよい空きっぷりのグッドタイミングでした。


CM200117-123735004

前回と比べると、トッピング類は据え置き価格ながらも、メインは50~100円くらい値上げされた感じですかね。あれから消費税が2%上がったとは言え・・・


「最強油麺」950
「麺マシ」100
「豚マシ1枚」150
「生タマゴ」50
「大ライス」150



食券を渡す際のルーティン「普通でイイですか?」に対し、デフォルトで結構な量の背脂がかかっていることを予習済みだったので、追金背脂は控えて無料の「アブラちょいマシ」を申請しました。すると「アブラはすでに増されています」と。

(´・ω・`)わかってるさ、それでも少し増やして欲しいんよ・・・。


BlogPaint

チョイ増しの申請が通ったかわかりませんが、待っている間に店内の変更点を探索してるとこんなものが・・・


豚、苦手ってなに?


CM200117-124040005

さらに、辛味も卓上から無くなりました。これも値上げの一環だろうか?



しばらくすると・・・



CM200117-124632010
「最強油麺」
麺マシ+豚マシ+生卵タマゴ+大ライス

100g麺増しなので、一応は十分なボリューム。前回食べた「つけ麺」の麺増し×2(500g)より、ドスコイ感が手に伝わってきます。野菜チョイ増しを回避したのは正解だったようだ!

ただ上の写真に気になるものが・・・


CM200117-124700012

トッピングは、背脂・モヤシ・ネギ・フライドガーリック・卵黄・チャーシュー・辛味。
この茶光った脂が、塩っぱくて美味いんだよ👌この量がチョイ増しされたのか、されて無いものなのか分かりかねるが、確かにいっぱい乗っている。
(๑¯∇¯๑)ギヒヒ


CM200117-124716014

別のアングルからも。
ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ


CM200117-125209025

豚達もホロホロトロ~ンな食感でたまりません。一気に食べず、大事に食べなきゃ。
で・も・よ、ただの切りムラだろうけどってのはどうもねぇ・・・


CM200117-124816016

汁なしの?は、丼ぶりの半分くらいまで浸かっています。まだ2戦目ですけど、先鋒と比べると多い方なのかな。
色味的には薄っすら濁しており、甘塩っぱいタレと言うよりかは、濃いめのスープって感じでしょうか。そのままだと塩気のエッジが立っている単調な感じだけど、背脂や卵黄や辛味とのCHEMISTRYでマタ~リで超美味い!


CM200117-124844017

お馴染みの黄色い麺。ゴワゴワ感は無し。チュルッとしている。


CM200117-125012019

野菜は、ネギの存在感が強い!モヤシだけじゃ得られない、独特の青っぽさがイイ。モヤシあってこその存在感なんだろうな。


CM200117-125321026

ぜ~んぶ混ぜるとこんな感じ。暴力的な感じは一切ない。平和なお味。


CM200117-125621030

やろうぜ、ニンニク! おっしゃる通りだと思います。
味が単調にならないので、これなら400gくらいシュルッと啜れます。


CM200117-125113020

右の豚達は、只今入浴中なので見ないであげて下さい。
|ω・`)ちら

そんなことより、この大ライス如何なものでしょうか。画的には面白いかもしれないけれど、これじゃまるでお供え物です。子供の頃にふざけて盛って、こっぴどく怒られた記憶があるんですけど・・・


CM200117-125129021

炊き上がり状態はけっこう硬め。芯が残るような硬さではなく、保温状態が長い(悪い)のか?前保水が少ないのか?もしくはそうゆう品種の米なのか? なんか表面が乾いている昨日の飯的な感じ。ラーメン屋で食べるならこれでイイけど、ぶっちゃけ定食屋だったらOUTなレベル。


CM200117-125439028

もちろん、ニンニク投入後をバウンドリバウンド


CM200117-130005031

さらに、TKGからのABR(アブライスのことね)。う~ん想像通り美味しい!
これだと、券売機にある「アブライス」の立場が無くなっちゃいますね💦


CM200117-130239032

真面目な話、この店は『背脂が旨い』のだと改めてそう思った。何をもって『最強』と冠したのかは分からないが、もしかすると店主はこのメニューを完成させることに、一番エネルギーを注いだのではなかろうか。

そんな美味しさでした。



ごちそうさまでした



前回訪問:2019/7/11
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

店舗DATA

(住所)東京都青梅市河辺町6-3-3 メゾン河辺1F
(電話番号)0428-84-2880
(営業時間)11:00〜14:45 17:30〜21:45(材料が無くなり次第終了 )
(定休日)水曜
(席数)11席
(喫煙)不可
(駐車場)無し(近くにコインパーキング有/1h200円)

スポンサーリンク
記事検索
アーカイブ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク
お知らせ
2019/11/17
 もっとシンプルにしました。
2019/11/16
 なんとなくアイコンをシンプルなものにしてみました。
2019/1/1
 明けましておめでとうございます。今年もダラダラっとやっていきますので、今まで以上のお付き合い宜しくお願い申し上げます。
さて、今年から読んでもらうだけじゃなく様々な疑問質問を投げかけます。時間許す限りディスカッション出来ればと思っておりますので、お付き合い頂けると幸いです。
2018/8/31
 最近店選びの段階でパンクしてしまい、どこにも行かず帰るパターンがあったりなかったり。
「○○に行け」的に指令くれれば参考にします。射程距離範囲内に限ります。
2018/4/16
 ちょっとだけカテゴリーを整理しました。
2017/5/9
 今さらですがTwitter始めました。使い方わかりません・・・
2017/2/7
 スマホ版をPC版と似たデザインに変更しました。
2017/2/4 
 PC・スマホ版に広告再開しました。
2017/1/1 
 PC用のみデザインをシンプルなものに変更しました。
ポチっと
お問い合わせ
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ