@あきる野

優勝軒/狭山店 @狭山 【8月限定/ゆず塩冷麺 と チャーシュー丼 と 唐揚げ】

今回訪問:2022/8/1

さて、
今日の昼ごはんは、お馴染み狭山の[優勝軒]へ。

DSC_4439

夏はヘッチャラと言いつつも、こりゃぁ暑すぎるっしょ💦でもこうゆう日に大瀑布状態で熱々のラーメン啜るのも美味しいんだよね。けど、やっぱ今日は冷たいやつが食べたいわ。つぅぅうことで、恒例の月替わり限定を啜りに行ってきました。

14:05入店 先客5(後客2)
久々に昼のピークを外した午後の訪問となったが、この時間帯もゆったり出来て悪くないっす。


DSC_4444

8月は夏の冷やし4連弾の4発目。勝手な予想として昨年のように「冷やしつけ麺」をもってくるかと思いきや、なんと🧊冷麺🧊✨ 盛岡や韓国の冷麺とか良く耳にするけど、今迄あえてチョイスすることもなかったあの「冷麺」。もはや経験値がゼロに等しいジャンル。これですゝめの冷麺力がググっと上がっちまうってもんです!


20220801優勝軒1


先月の値上げから初のランチセットと唐揚げを注文。値上がった抵抗感はこれと言って無く、唐揚げが食券制になったのことが何気に楽チン。



しばらくすると・・・



DSC_4451
20220801優勝軒2

やたら涼しげだぁぁ~ 🎐チリ~ン


DSC_4455

トッピングは、ネギ・水菜・錦糸卵・カニカマ・味玉とレモンゼリーですって。ジュレとは言わないところがなんとも優勝軒!(俺向き)


DSC_4458

きっと塩なんだろうねって、そんな色。冷麺と言えば冷たいあっさり系(味気ない)のスープに浸っていて、キムチとかでアクセントを付けて食べるイメージだけど、これもそんな感じなのかな?


DSC_4470

って、コレ冷やし中華じゃねぇかぁaAA!!!!!!
塩味、柚子味、超酸っぺぇぇぇ!俺のイメージしてた冷麺と全然違う。爽やか過ぎて箸が止まらんほどの安心感があった。


DSC_4456

確かにレモン味のゼリーだけど、酸っぱいわけではないから、絡めると逆に味が薄まってしまう感じ。見ためは涼しげだけど、正直これはビミョウだな。。。


DSC_4476

卓上のゆず酢で酸味をプラス、唐揚げのカットレモン🍋で柑橘感をプラス!
一味やラー油の赤系の刺激より、黒胡椒がとてもよく似合う。これは味変と言うよりも『倍加』と言ったほうがシックリくる。途中何度か噎せたけど、イッキに啜れちゃいます!酸っぱ派は、是非とも自分を追い込んでもらいたい。


DSC_4460

以前4個で450円だった単品唐揚げが、7月の価格改定で2個200円に。唯一の値下げメニューかと思いきや、千切りキャベツが姿を消しているからトントンってところだろうか。ただお店の方にこっそり教えてもらった情報をリークすると、「単品唐揚げ」近々復活するらしいぞ。今回は野菜高騰の一時的措置だったのかもしれない。


\キャベツヨ、モドッテコイ🥬/



DSC_4465

そういや今月の限定には、肉っ気がまったくない。ちなみにカニカマは魚のすり身とはいえ肉っ気の括りには入れらない。

やっぱ安定の唐揚げだわ。酸っぱスープに潜らせても良き!


DSC_4463

卵黄をポンッとしただけだが、これがこのチャ丼を一番美味しくする食べ方かと。


DSC_4473

ほれ、ウマそげだろぉぉ!


DSC_4479

今回の限定で『冷麺』に対する認識が上書きされた気がする。だって、


\俺、冷麺が好きだ!!/


最後に注意点も記しておこうと思う。
先ずはレモンゼリーの使いみち。酸味がキツイなぁと思う方には、緩和アイテムとしてもってこいだが、そうじゃない方はデザートとして先に食べちゃうか、最初から入れないという手もアリかもしれない。
次に水菜の存在。シャキシャキ過ぎて喉の奥に容赦無く突き刺さります(これも噎せた原因) 。良く噛んで飲み込むことをオススメします。



ごちそうさまでした



冷やし4連弾2

5月 「冷やし坦々麺」
6月 「香辣鶏絲麺」
7月 「冷やし中華」
8月 「ゆず塩冷麺」


前回訪問:2022/7/11(全店舗共通)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

店舗DATA

(住所)〒350-1323 埼玉県狭山市鵜ノ木14-4
(電話番号)0429-53-5066
(営業時間)平日 11:00~22:00(LO21:30)
(定休日)第2火曜日
(席数)44~56席(カウンター20席 テーブル4~6席×6卓)
(喫煙)外に灰皿アリ
(駐車場)15台


五ノ神精肉店 @あきる野 【肉の日限定/A5黒毛和牛の牛肉麺 と ルーロー飯】

今回訪問:2022/7/29

さて、
今日の昼ごはんは、久々にあきる野の[五ノ神精肉店]へ。

DSC_4402

肉の日なのに、そとに誰もいねぇぇぇ!


13:10入店 先客4(後客いっぱい)
おそらく皆さん、炎天過ぎて出掛けるのが億劫なんでしょうね。すゝめは夏好きなので、40℃超えだろうがヘッチャラです。
ただ13:30頃から客がゾロゾロ増えてきたところをみると、混雑が予想される2~2.5回転くらいまでを避け、並ばずに入れる『凪の時間帯』を狙っていたのかもしれないっすね。(みんな常連かな)


DSC_4403

今月の限定テーマは・・・


A5黒毛和牛



おおおおおおっ、肉の日だからってセレブ過ぎやしないか?しかも輸入牛ならともかく、熊本産ときたもんだ。


20220729五ノ肉1


現在イベント営業しかしていないので、当然限定メニューしか提供していません。煮干し編のときの「アンチョビ煮干し」を出してくれたら、限定と2杯喰うのにねぇ。。。


20220729_131922441

3ヶ月弱来なかっただけで、このビューになにかノスタルジックすら感じてしまいます。それもそのはず、今日は樹の柏木氏が旗を振っているので、まるで五ノ肉がオープンしたての頃を見ているようだからだ。
さらには、美人さん健在!!「匠さんが離れたから、もう来ないのかと思いました(ウフ)って・・・。ウフとは言っていないけど、すゝめのこと覚えていてくれたのがなにより嬉しい!お決まりの注文スタイルまで覚えていてくれて、ブランクを作ってしまったことがなんだか逆に申し訳なくなってしまった。



しばらくすると・・・



DSC_4415
20220729五ノ肉2

シンプルと言えばそうとも見れるが、この牛肉圧はハンパなかった!


DSC_4409

牛チャ・三角メンマ・味玉・チンゲン菜的な青菜・高菜・ネギがトッピング。


DSC_4418

かなり濃い~色のスープだが、実際は見た目ほど塩っぱくない。むしろ甘い!そして深い!


DSC_4424

牛肉麺と言われて先ずイメージするのが台湾🇹🇼。その台湾の麺と言われてイメージするのが、両手で生地の端を持ってビョンビョン延ばしていくあの麺だろう。
もちろんこれは五ノ神製麺所で切り出されたものだろうけど、ムチッとして少しヤワヤワな食感且つチュルチュルな啜り心地は、目を閉じれば遠く離れた台湾の景色が浮かんでくる気がしないでもない(行ったことないけど…)


いいんだよ、ウマいんだから!


DSC_4420

熊本産A5黒毛和牛。響き良し!見ため良し!香り良し!つまり良き!
口に入れる前から五感を刺激されまくりです。


DSC_4421

超ドキドキの極厚カット!
じっくり煮込まれていて、口の中でとろけてゆく柔らかさ。「歯が要らない」とは、まさにこうゆうことを言うのだろう。
このA5のお肉達の中には炙られたものもあったりして、香ばしかったり、トゥルトゥルだったり、ジュワジュワだったりと、とにかく高級感に溢れていた。


DSC_4425

さっきからチラチラ画像に写り込んでいるのが、今回味変用として用意された「辛牛ニンニク脂」なるもの。通常は小皿での提供のようだったが、「4杯分入れておきました。足りなかったら言って下さい」と美人さんから小鉢でのオート配膳!もう惚れそうです。

で、実はこの脂が相当ヤバいやつで、ちょっとラーメンに入れるだけで所謂「スタミナ◯◯」的な味に激変するしろもの。さっきまで奥深い味わいだった牛肉麺が、突然ジャンキーで狂暴な顔を見せてくる。年配の方や、アッサリ派の方には、スタートからいきなりコレだと些かキツイかもしれない。でもすゝめにとっては素敵な味!肉をディップさせても絶品。ルーロー飯に乗せても絶品。本当に4杯ありがとう!


DSC_4416

その「ルーロー飯」がコチラ。
八角っぽいと言うか五香粉のような味がほんのりして、いかにもアジアンチックなお仕立てになっている。見ためこそツナでも乗っているかのように見えるが、脂身と汁気がたっぷりでガツガツいけちゃう。そこに先程の辛牛ニンニク脂を足そうもんなら・・・


DSC_4431

そしてお決まり「替玉&ごはん」の追加発注。
この牛肉麺には胡椒が似合う!残した脂1/3くらいも全投入しちゃいますよ。


DSC_4433

あれ?替玉の細麺が変わったような?
かつてもっと加水少なめのザクッとした麺だったのに、今日のは中華麺チックなフニュッとした啜り心地。これはこれで全然悪くない。むしろ新鮮でアリ。この麺を激ヤワで啜るのも面白いかもしれない。


DSC_4435

そして感動のフィナーレ、〆のポチャン。
牛の旨味と、ジャンキーな脂が溶け込んだスープを、ごはんにしっかり吸わせます。そうそうこんなリッチな〆って出くわせないだろうねぇぇ。(このとき隣客の視線がチクチク刺さることに気付いていました)


DSC_4437

ちなみに、お土産用として同じ熊本産A5ロースの牛チャを900円/100㌘で販売されていました。

ん?んんんんん!?

下世話な銭勘定になってしまうが、今回の限定には160㌘の牛チャが乗っていたとのこと。部位は違えど、つまり[900×1.6=1440]となる。限定麺の価格が1500円。。。

ベースとなるラーメンは60円ってことになるじゃねぇぇぇぇかっ!この価格設定正しいのかっ?それとも暑さのせいかっ?感謝価格だったら、感謝されすぎだわっ!

いずれにしても1500円は高く無かった。むしろお安い!



ごちそうさまでした



前回訪問:2022/5/3
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

店舗DATA

(住所)東京都あきる野小川東3-9-13
(電話番号)042-533-3715
(営業時間)平日11:00~売切れ御免
(定休日)ほとんど休み
(席数)カウンター10席 テーブル4席×2卓 6席×1卓
(駐車場)70台


スポンサーリンク
記事検索
アーカイブ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク
お知らせ
2019/11/17
 もっとシンプルにしました。
2019/11/16
 なんとなくアイコンをシンプルなものにしてみました。
2019/1/1
 明けましておめでとうございます。今年もダラダラっとやっていきますので、今まで以上のお付き合い宜しくお願い申し上げます。
さて、今年から読んでもらうだけじゃなく様々な疑問質問を投げかけます。時間許す限りディスカッション出来ればと思っておりますので、お付き合い頂けると幸いです。
2018/8/31
 最近店選びの段階でパンクしてしまい、どこにも行かず帰るパターンがあったりなかったり。
「○○に行け」的に指令くれれば参考にします。射程距離範囲内に限ります。
2018/4/16
 ちょっとだけカテゴリーを整理しました。
2017/5/9
 今さらですがTwitter始めました。使い方わかりません・・・
2017/2/7
 スマホ版をPC版と似たデザインに変更しました。
2017/2/4 
 PC・スマホ版に広告再開しました。
2017/1/1 
 PC用のみデザインをシンプルなものに変更しました。
ポチっと
お問い合わせ
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ