いし川

麺処 いし川 @あきる野 【限定/シン・ショウガ】

今回訪問:2016/09/26

久々の午前フリー。仕事も無ければ、家の用事も無い(ほぼ無い)
昨晩の「天国ラーメン大盛り」おかげでちっとも空腹じゃないんだけど、こんなチャンスは滅多に無い。だから先週睦橋のつけ根にオープンした[五ノ神精肉店]に行ってみることにした。

業務用食材のスーパーと100円ショップがあった頃は、近くに住んでいたからチョイチョイここまで来てたんだけど、何年ぶりだろうか?勝手知ったる駐車場に10:40到着。
CM160926-104418033 - コピーCM160926-104434036 - コピー
チ~ン。( ̄▽ ̄;)     告白してないのに、フラれた感じ・・・
店前室外機から豚骨臭が噴き出ているので、中で仕込みはしているようだけど。

10:50、待っていたって開かないので、計画変更。
あきる野市役所にほど近い、なかなか行くことが出来ない[麺処 いし川]へ。開店前に間に合うか!
CM160926-105754039
よし、10:57着。裏の駐車場の車中で開店待ちしているっぽい人がいたが、PPで入店 後客4。久々の1番乗りは、チョットした優越感で気分良し。

CM160926-110132040
ここは旬の食材を使った限定ラーメンに積極的で、朝夜お構いなしにその限定情報や店主の趣味話のメルマガがワッサワッサっと配信される。
気になる限定の情報がいっぱいあるんだけど、限定の短スパンと営業時間がネックになるんだよなぁ。

今回折角なので、明日で終わってしまう限定を食べておこう。


「限定/シン・ショウガBIG(大盛り)」900
調整:塩味変更

この限定で使われる新生姜は、あきる野産のものとのこと。これも地産地消ってやつですね。
チョット脱線しますが、あきる野の二宮地区では古くから生姜の生産が盛んらしく、東秋留駅近くにある二宮神社では毎年9/8・9/9にあきる野3大祭りの一つである生姜祭りが開催されます。新生姜はそこでなくても買えますが、縁起物だから来年は行ってみようかな。

10分弱で配膳完了。
CM160926-110931042
「限定/シン・ショウガBIG(塩)」900

初見は、一般的な中華そば。旨そうには旨そうだけど、限定であるビジュアルの奇抜さはこれには無い。味で勝負ってことか。

CM160926-111004047
スープは、煮干しだろうか魚介が主となるベースに塩ダレを合わせ、新生姜の擦りおろしを溶かし混んでいる。これを啜ると、まずは生姜特有のさわやかさがブワ~っと口と鼻にくる。生姜だからだろうか、辛味は殆ど感じず爽快感だけがある。そのあとで煮干しっぽいやさしい風味とまろやかな塩気を感じ、本当に旨いスープだ。
この限定は通常醤油ダレなんだけど、裏メニューとして塩ダレも用意されている。(食券を渡す際に「塩で」とコールすればよい)
たぶん醤油より塩のほうが、より新生姜感を楽しめるのではないんじゃないかな。

CM160926-111113053
麺は、2mm弱のやや低加水のストレート。麺自体の風味が弱いので、スープの味を邪魔しなくて好い感じだ。大盛りで300g弱ってとこ。更に替え玉注文してもいいくらいだったな。

CM160926-111038051
トッピングは、海苔・メンマ・ネギ・ナルト・ホウレン草・豚チャーシュー・鶏チャーシュー。全体的に淡い味付けで、あくまでも添え物といったことなんだろうね。
でも特筆するなら、鶏チャーシューだろうか。見た目的には、全体が白くなってたから熱の入れ過ぎかと思いきや、全然パサついておらずプルンっとした歯触りで旨かった。絶妙とはこのことか。

総じて、派手さはないけど身体と地元に気遣った、優しい一杯でした。とても美味しかったです。
メルマガによると次の限定は、あのキノコの登場になりそうだ。会社ズル休みしてでも食べに行こう。

CM160926-110549041
ガンバレ、バルログ・・・

良いセンスだと思います。


前回訪問:2015/04/24
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

店舗DATA

(住所)東京都あきる野市二宮337-1
(電話番号)042-不明
(営業時間)11:00~15:00 金曜日のみ夜営業アリ18:00~20:00←要確認
(定休日)水曜日
(席数)カウンター7席 テーブル2席×1 4席×1
(喫煙)不可
(駐車場)14台

(初)麺処 いし川 @あきる野 【特製つけそば】

今回訪問:2015/04/24

秋川に営業時間(11:00~15:00)が短く、外から店内の様子が一切見えない小料理屋のような店構えに少々気が引けて、今まで選択を避けていた気になる店がある。
今日は、初訪ブームに押されて遂に[いし川]へ行ってきました。

13:30入店 先客3後客4。昼時のピークはすでに過ぎたのだろうか、思っていたよりも客は少ない。店内は広く、間隔の広いカウンター7席とテーブル2席華×2卓、こ綺麗で清潔感がある。

注文は入り口入って右側の券売機にて。初食メニューの選択に悩んだが「ラーメン醤油/塩」は細麺らしく、なんとなくガッツリいきたいので太麺である「つけそば」でトッピングを全部乗せで選択。もちろん熱盛りでお願い。

「特製つけそば大」1050

10分弱で配膳完了。初訪は店内や卓上をチェックしたりしているとあっという間に時間が過ぎてしまうから短く感じる。
いし川4
「特製つけそば 大盛り」1050

つけ汁は、豚骨魚介醤油でどちらかと言うと豚骨より。雑な感じがなくて口当たり良く、ふんわり柑橘類(たぶん柚子)の風味があって美味しい。ボッテリした粘度があり、麺への絡みが良い。しかし絡みが良過ぎてどんどんつけ汁が減っていく・・・。最後にスープ割りをするため、気を付けなきゃならない。
そういえば、こういったドロ系のラーメン店がこの辺には無いような。五日市線沿いの人達はサラサラ好きなのか・・・

いし川6 - コピー (2)
麺は、3×3mm角のゆるウェーブで加水高めのモッチリ麺。つけ汁との相性よし。似たような麺が色んな店舗で使われているが、何気に、このサイズでこの食感が一番好きかも。

いし川6 - コピーいし川5
具は、チャーシュー・味たま・海苔・ナルト・ネギ・メンマ。チャーシューは2種類(豚バラと鶏ムネ)が2枚ずつ。鶏は上手く熱入れされていて凄くジューシーに仕上がっている。軽く塩気を感じたのでスープで茹でたのかな? 2種類のチャーシューを比較して鶏を強調させるために豚をあえて同サイズにして硬めにしているのかも。なんかプロの仕事って感じがしました。

なんとかつけ汁を残し(1/4くらいになてしまった)スープ割りをしてもらう。割用のスープは仕込みが違うのか、別の小型寸胴で温められている。つけ汁の味が強いので割りスープの味が解らなかった。もっと薄目に割ってもらってもいいかも。

凄く丁寧に作られていて、美味しい「つけそば」だった。メルマガも登録したことだし、ちょいちょい通うことにるかもね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

店舗DATA

(住所)東京都あきる野市二宮337-1
(電話番号)042-不明
(営業時間)11:00~15:00 金曜日のみ夜営業アリ18:00~20:00←要確認
(定休日)水曜日
(席数)カウンター7席 テーブル2席×1 4席×1
(喫煙)不可
(駐車場)14台









スポンサーリンク
記事検索
アーカイブ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク
お知らせ
2019/1/1
 明けましておめでとうございます。今年もダラダラっとやっていきますので、今まで以上のお付き合い宜しくお願い申し上げます。
さて、今年から読んでもらうだけじゃなく様々な疑問質問を投げかけます。時間許す限りディスカッション出来ればと思っておりますので、お付き合い頂けると幸いです。
2018/8/31
 最近店選びの段階でパンクしてしまい、どこにも行かず帰るパターンがあったりなかったり。
「○○に行け」的に指令くれれば参考にします。射程距離範囲内に限ります。
2018/4/16
 ちょっとだけカテゴリーを整理しました。
2017/5/9
 今さらですがTwitter始めました。使い方わかりません・・・
2017/2/7
 スマホ版をPC版と似たデザインに変更しました。
2017/2/4 
 PC・スマホ版に広告再開しました。
2017/1/1 
 PC用のみデザインをシンプルなものに変更しました。
ポチっと
お問い合わせ
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ