今回訪問:2021/11/2


おいしい給食2

この秋の一番おもしろいドラマ。season1を遥かに凌駕した先生のハッチャケぶりに、何か通ずるものを感じてしまう。



ramen01s



さて、
今日の昼ごはんは、立川の名店[パワー軒]へ。


DSC_2483

すごくお気に入りの店なんだけど、電車で行くには砂川七番駅から10分くらい歩くのが面倒だし、車で行っても近くに停められるコイパも無いし・・・
このへんが足繁く通えない理由なんだよなぁ。願わくば、隣の西松屋と駐車場が共用にならないもんだろか⛩️🙏


11:05入店 先客2(後客3)
久しぶりに入ると、減席・パーテーション・プラズマクラスター実装の対コロナ仕様になっていました。減席のおかげで1席が超〜広いのよ!ナイスですねぇ👍


DSC_2486

券売機を見る限り、構成とか金額とか変わってないと思うけど、テイクアウトメニューだった丼物の「チャーシュー丼」「パワー丼」の並盛り・大盛り・特盛りが店内でもオッケーになった…のかも


20211102パワー軒1


メニューボタンに、燕にはイチオシ、塩豚と支那にはオススメと書かれているのに対し、魚豚には『?』と🤔…?

えっ、なに『?』って?

オススメしてないの?それともヒミツなの?そもそも、そう考えさせること自体が作戦なのか?これってもしかして、既に店の術中に嵌められたってことか💦💦



しばらくすると・・・



DSC_2498
20211102パワー軒2

でたっ、かな〜りドッシリ系な豪華な一杯。しかもコレ、ものすごくイ〜においがするんですけどっ!


DSC_2496

トッピングは、モヤシ・ネギ・キクラゲ・海苔・チャーシュー。
大盛り用のドンブリでも、麺が見えないくらいドサッと乗っかっているのが素敵過ぎるじゃないか!強いてコレに足すなら味玉くらいなもんだろうよ。


DSC_2501

(๑ʘㅁʘ๑)ウヒョ!!このスープ、メチャうまのヤツだ🕊️🕊️💨🎊
所謂魚粉や煮干し粉を溶かし込んだガツンと魚介を効かせたものじゃなく、濃〜い出汁的な魚介感。そこにパワー軒らしい旨味ある脂が上乗せされて、魚介に負けない豚骨感もしっかり感じる。飲み応えあって、ホントうまいわ!


DSC_2503

券売機に表記された麺量を見ると350㌘。燕三条の480㌘と比べると「なんだよ130㌘も少ね〜のかよ〜😗」とブゥたれそうだが、なになに十分たっぷりです。このちょうどよい太さと、モソっとしてパスっとした食感が癖になりそうだ!

重くないからサラッと啜れるものの、これはけっしてアッサリ系ではない。すゝめには無縁な話だが、脂が苦手な人はマイナス調整が必要かもしれない。逆にプラス調整可能であれば、鬼レベルにしてもらうのもアリかと思う。以前食べた「醤油豚骨燕三条」、あれメチャウマだったからね。たぶんそれに似た感じになる気がする。そこにクラッシュニンニクをたっぷり入れりゃ、ジャンク度爆アゲでその旨さ果てしってもんだ!

つまり『?』は超オススメじゃね~かってこと!


DSC_2510

厚みのあるバラチャが2枚。スープ(脂)をたっぷり纏わせてライスに巻いてパクリ!肉感+脂感で大満足間違いない👍


DSC_2506

こちらもパワー軒では外してはならない一皿。今日は3個餃子じゃないよ、6個餃子だからね🥟🥟🥟🥟🥟🥟✨


DSC_2509

しっとり系な餃子。餡が超ジューシーで、そしてやたらとうまい!もちろんこのまま食べても全然アリだが、クラッシュニンニク乗せてラー油強めに調合したタレに浸けりゃ、より飯がススムってもんだ!なるほど、飯を喰わせる餃子ってことか。これも術式だな!


DSC_2513

大ライスの半分は〆のポチャンへ。
サラサラ〜♪っと魚豚脂を流し込む。ヤングな出汁茶漬けってね。


DSC_2515

いつ行っても、何を食べても、大満足しちゃうそんなお店。
次回からは汁なし系を試してみようと思う。脂たっぷりのスープが飲めないってのは痛恨のダメージだが、それでもきっと満足出来ちゃうんだろうな。



ごちそうさまでした



前回訪問:2020/7/11
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

店舗DATA

(住所)〒190-0004東京都立川市柏町2-39-46
(電話番号)042-535-1665
(営業時間)11:00~21:00 19:45
(定休日)月曜・祝祭日の火曜
(席数)カウンター14席 8席くらい
(喫煙)外に灰皿アリ
(駐車場)なし

※詳しくはTwitter等で自力確認して下さい。