今回訪問:2019/7/29


肉の日


ramen01s


さて、
今日の昼ごはんは、あきる野の[五ノ神精肉店]へ。


CM190729-164458005

昨夜のメルマガを読んだとき今月は2品提供するのかと思ってしまい、どちらにするか一晩中眠りながら悩みましたzzz

16:45着 誰も並んでいません。後半戦のPPです。
ちなみに後客6人って・・・少なっ💦


CM190729-163008003

それもそのはず、夕方になっても気温は下がらず、皆さん外出るのが嫌なんでしょうな。暑ち~もんね。


CM190729-164511006

午前営業に行った方のツイートで確認すると、昨夜の悩みは杞憂であったことが分かりました。要はつけ麺で、麺にも味が付いてるってことのようです。
〇〇×〇〇なんてもんだから、vsなのかと思ったわ!


肉の日限定メニュー

「無水鶏汁冷和え麺×鶏汁白湯つけ麺」 1000
「味玉入り」100
「大盛り」100
「〆のサルサご飯」150



どうせまた大盛り不可だろう思いましたけど、一応ダメもとで聞いてみると・・・OKですって。



しばらくすると・・・



CM190729-171230009
「限定/無水鶏汁冷和え麺×鶏汁白湯つけ麺」
+大盛り+味玉+〆のサルサご飯

メニュー名から判るとおり、今月のテーマは『鶏』
暑いからサッパリと~らしいですが、見た目はちっともサッパリしておらずガッツリです。


CM190729-171117005

和え麺スタイルの麺丼は、無加水の鶏汁を煮凝り(いやジュレって言った方がカッコイイかな)状にしたものをタレとしてたっぷりかけられています。旨味濃厚って感じではないけれど、優しい塩気でねっとりした不思議な感覚です。

トッピングに茹で鶏モモが1枚ドンっと。あえて味を入れていないようで、鶏の味がよくわかります。


CM190729-171259010

冷たい和え麺だから、チュルチュルと最後までイケちゃいそうだ。
ただコイツの正体はつけ麺なので、一気食いも味変的なこともガマンガマン💦


CM190729-171415013

つけ汁は、ややライト気味の鶏白湯仕立て。しかも超激熱🔥
こちらも鶏の旨味を引き立てるため、塩気を抑えた感じになっていました。単発のつけ汁としちゃ物足りないけど、飯物の付け合わせのスープとかだったら絶品でしょうな。


CM190729-171721014

和え麺の涼しげもそこそこにして鶏ジュレを纏った麺を汁に潜らせると、鶏油のぽってりさが加わり旨味が倍化。それぞれの塩味の物足りなさは、重ねた旨味で一切感じなくなりました。

長く浸しちゃうと折角のジュレが汁に溶け出ちゃうので、どこぞの藪蕎麦のように麺の半分くらいを汁にチョンづけして啜るのが塩梅よろしいようで。


CM190729-171415013

こちらのトッピングは、大振りの骨付き鶏が2つ・三角メンマ・ネギ・唐辛子。
ギュって締まった肉感が、かぶりつく度に本気で美味い。五ノ肉ではどの肉を食べても美味いけど、なにか火入れの秘技でもあるのかしら?それとも秘密のグリラーが成せるものなのか???


CM190729-172536015
「〆のサルサご飯」

もっとソースっぽいサルサかと思ってましたが、トマト・タマネギ・キュウリの小さな角切りと粉チーズがたっぷり入ったサラダ的なヘルシーどんぶりです。先月のタコライスに似ています。


CM190729-172546017

メルマガに残ったジュレをかけて食べるようご指南がありましたが、大盛りにしたせいでかほとんど残っていないんですけど。ムグウウ
この量だと、最初の一口が勝負でしょうか。

「お好みで」と出されたTABASCOを少しかけいただくと、鶏ジュレの旨味はTABASCOとチーズの味にかき消されました・・・オイオイ オイ


シャキシャキで食味よく、イメージ通りさっぱり出来る〆の一杯でした。


CM190729-172859019

常に完食完飲を心掛けていますが、さすがに骨は無理です。軟骨はゴリゴリ噛み砕きますが、硬って~ところはちょっと・・・


ガッツリ鶏コラーゲンをいただきましたので、数時間後にはお肌ぷるんぷるんです!




ごちそうさまでした




前回訪問:2019/6/29
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

店舗DATA

(住所)東京都あきる野小川東3-9-13
(電話番号)042-533-3715
(営業時間)平日11:00~15:00 17:00~21:00 土日祝11:00~21:00
(定休日)火曜日
(席数)カウンター13席くらい テーブル4席×2卓 6席×1卓
(喫煙)不可
(駐車場)75台