今回訪問:2015/04/18

今夜は、地域最強の1500gが食べられる[三ツ矢堂製麺/あきる野店]に行ってきました。20:10入店 先客後客ほぼ満席。前回訪問時スカスカだったけど、土曜の夜は結構いるみたいだな。

メニュー
三ツ矢堂2三ツ矢堂1
当然今日の目的は[極盛り]1500gの実食である。ちょっと気掛かりなことは、つけ汁がレギュラーの「柚子つけめん」しか選択できないといった書き込みを見たこと。着席後、即その旨を店員に確認したら何でも大丈夫ですよとの返事。まずは、ひと安心だ。

「四川坦々つけめん」740
「極盛り」420

待つこと15分弱で配膳完了。その間にメニュー及び店内をがっちりチェック。
三ツ矢堂6
「四川坦々つけめん 極盛り」1160
たいしてビックリする量じゃないな。7.5寸位の玉丼で、たぶん[東池袋大勝軒/昭島店・武蔵村山店]と同じサイズかな。麺量は[東池袋大勝軒」/武蔵村山店]の「特大盛」1050gにちょっと足されたって感じ。やはり、キロ超えに免疫が出来ているようだ。

三ツ矢堂4 - コピー
スー プは、ゴマの風味こそ強くはないものの濃度と粘度が高めで「柚子つけめん」より食べ応えがある。粘度があることで麺との絡みがよく、ラー油を適時追加していけば最後まで同じ辛味をキープ出来て美味しく食べられる。軽く酸味も感じられたが、あれも柚子油なのだろうか?

三ツ矢堂5
麺は、前回と違うのは量が倍(750g1500g)になったこと。熱盛りで頼んだので、この量だとさすがに麺同士がくっついてしまうかと思い、事前にスープ割りの保温ポットをテーブルに移動しておいてほぐし湯として使用。なんともスムーズに箸がすすむ。あっ、 この割りスープを麺丼にタップリ注げば、あきる野店ではやっていない「湯はり」になるじゃんか。

具は、角切りチャーシュー・ナルト・メンマ。たぶん「柚子つけめん」と同じ。チャーシューは脂身が無いものしか入っていなかったので残念。

三ツ矢堂7
余裕の完食完飲で、「極盛り」1500g完全勝利。
店員に確認したところ、「麺追加」は1玉300gとのこと。「極盛り」+1玉追加の1800gはまだまだ余裕、2玉追加の2100gあたりで満腹だろうか・・・

どこまで食べられるかな。


前回訪問:2015/03/30
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

店舗DATA

(住所)東京都あきる野市小川43-1

(電話番号)042-595-5576
(営業時間)11:00〜23:00 (LO22:30) 
(定休日)無し
(席数)
36席 (カウンター16席・テーブル2席×2卓・小上がり4席×4卓)
(喫煙)不可

(駐車場)16台